読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第87試合:ディズニー短編映画を今更ながら見てみよう!

www.youtube.com

 

蒸気船ウィリー/原題:Steamboat Willie 製作年:1928年

1928年の出来事

1月17日:モスクワにてソビエト連邦秘密警察がレフ・トロツキーを逮捕

6月4日:張作霖爆殺事件

11月10日:昭和天皇即位の礼挙行

 

www.youtube.com

 

骸骨の踊り/原題:The Skeleton Dance 製作年:1929年

1929年の出来事

3月5日:山本宣治殺害事件

 

www.youtube.com

 

ミッキーの大演奏会/原題:The Band Concert 製作年:1935年

1935年の出来事

3月16日:アドルフ・ヒトラーヴェルサイユ条約を破棄、再軍備を宣言

7月:外務省が条約等の外交文書に於ける日本の国号の表記を「大日本帝国」に統一する事を決定

7月16日: 眞崎甚三郎教育総監が更迭される

8月12日:永田鉄山暗殺事件(相沢事件)

10月3日:イタリアがエチオピアに侵攻開始

 

www.youtube.com

 

ファンタジア/原題::Fantasiaより魔法使いの弟子/原題: The Sorcerer's Apprentice 製作年:1940年

1940年の出来事

5月10日:ナチス・ドイツによるフランスに侵攻開始。

9月23日:日本軍、フランス領インドシナ北部に進駐

9月27日:日独伊三国軍事同盟成立

11月24日:西園寺公望、死去

 

うーん、アメリカ合衆国の国力は異常……。この時代にこのクオリティのアニメを作っちまうんだもんなあ……。

第86試合:しっかし、大阪城ホールのチケット二階特別席で8500円もするんだってさ!

こんばんは、行く先々の会場に塩の塊を撒き散らすことで有名なトランキーロ!です。ええ、そうです、僕が直接会場に行った大会って例外なく全部しょっぱいんです。評判の良かった大会に行ったことがないんですよ、僕……。

 

そんな僕が、なにもかもをしょっぱくしてしまう僕が……6月11日の大阪城ホール大会に行きます!

 

はは……行くんですよ、大阪城ホールに……僕が……

 

 

フッハハハハハハアッハ!!!

 

大阪城ホールも塩の塊にしてやろうかぁああああ!!(デーモン閣下風)

 

 

そういうことです。確かにこの大会はしょっぱくなる理由がない。

おそらく新日ドーム大会の次に大きな大会ですからね、そりゃあ、対戦カードもスンゴイことになってます。ただでですね、不安要素はある。それはもちろん僕が会場に出向くこと……。

 

まあ、皆さんも僕と同じようにこの大会がしょっぱくなりようがない大会なのはご存知のようで、僕が休みも取れそうだしチケット買うかと思った時点ですでに二階席しかありませんでした。まあ、今月中に前売りソールドアウト間違いないでしょう。いやあ、大阪城ホール大会みたいな大きな大会でいい席を取ろうと思ったら、最低一か月前にチケット買わなイカンですわ。

 

勿論、新日サイドも大阪でこれだけの対戦カード揃えたんだからと値段を超強気に設定、二階特別席で8500円ですよ!8500円でね、二階ですよ!

普通なら特リンは無理でも一階アリーナ席余裕ですよ。ただ、悲しいかな、この超強気設定の値段でもばんばんチケットが売れている様子、しかも高い席からチケットが売れていくってね……。いや、僕も特リンあったら買ってましたけども……。

今、日本のプロレス団体で二階席に8500円の値札を付けられるのは新日本だけでしょうね。まあ、大阪城ホールでやれる団体が新日本だけなんですが……。

 

セミファイナルで内藤vs棚橋ですかあ、メインでケニーvsオカダですかあ……。

 

この対戦カードを揃えてきた大会をしょっぱくできるか、否か!?

 僕の塩分力が試されますな(笑)

第85試合:サブカルっ子、集まれ~~!糞みたいなサイトを紹介するぞ~~!

部屋の片隅で、あるいは、布団の中で、メランコリーを楽しみ精神的自傷に耽るサブカルっ子の皆さん、こんばんは!トランキーロ!です

 

久しぶりにサイト紹介です。

 

TOKYO SCUM BRIGADE

 

日本70年代から80年代くらいの古臭い特撮とか映画、アイドル、漫画の画像やGIF動画をベタベタ貼ってるだけのサイト。サイトにSCUMとある時点でお里が知れてますな。ちなみに懐かしいか新しいかで年齢がバレるな、これは!

 

 

 これまた古臭いアメリカかなんかのヴィンテージポスター中心のサイト、宇宙船に車に飛行機にと色々詰まったサイトですが、如何せん英語が読めないのとサインアップを求めるポップアップがウザい!

 

hifructose.com

 

どっかのアートマガジンのサイト。現代芸術ってなんだろうね?相変わらずの英語サイトで意味がさっぱりわかりましぇ~~ん!

 

次はツイッターの紹介

 

twitter.com

 

サブカルっ子は古臭い写真が好き!ってことでふる~い日本の写真ばかりのツイッターです。

 

で、最後にコレ!

 

twitter.com

 

トランキーロ!が最後に乗るであろうツイッターです(笑)

 

すべては諸行無常でございますな!

 

追加:プロレス技GIF画像集

matome.naver.jp

 

ネイバーですいません。とりあえず技の名前を覚えるなら、ここ!

あとはリンクを踏んでいくだけで何とかなります!

第84試合:プロレスってさ必ずやられてる時間があるでしょ? 人生も一緒、辛い時や苦しい時はやられてりゃいいんですよ。 (武藤敬司)

人生とはプロレスです。武藤の言うことはよくわかります。確かにそうです。ただ残念ながらスケールが足りない。

 

元気があれば、なんでもできる

(アントニオ猪木)

 

この年齢になってようやくわかるんですけども、元気がある状態ってすんげえハードル高いんですよ!

確かに元気がありさえすれば、なんでもできそうです。でも肝心の元気がない!

さすがアントンです、生きることは生き残るコト、過剰な生命力こそがもっとも重要であると説いています。

 

で……

 f:id:verve421:20170508024646j:plain

この本を買おうか悩んでおります。僕は新日信者でありながら読んだことがないんですよねえ。意外と近所の本屋に売ってないんで……。

 

realhotsports.com

realhotsports.com

 

で、ちょっと『アントニオ猪木自伝』を調べていた時に見つけた記事です。

 借金苦について猪木自身はこう述懐している。
<私は自分らしさを失っていた。金のことしか考えられなくなっていた。考えることは、スポンサーにいい顔して、何とか金をせびろうということ。ある人に会うために丸一日ロビーで待たされたこともある。それでもまた行って、また一日じっと待つのだ。何日も何日も……。>
<本当に心から楽しいということが、私の人生からすっぽりと欠落してしまった。>
<そんな中で毎日“燃える闘魂”としてリングで闘わなければならないのである。
控室で、今日こそいい試合をしてやろう、と気合いを入れて汗をかき、よし、と思ったときに、場内放送が聞こえて来る。
「猪木さん、電話です」
電話を取ると、案の定、手形が落ちていないとか、振り込まれていないという用件だ。せっかくの気合いは一瞬にして萎み、膝の力がガクンと抜けてしまう。落ち込んだ状態で控室に戻り、自分の試合までの時間、じっと座ってあれこれ悩んでいる。周りが何を言っても上の空だ。>(『猪木寛至自伝』新潮社)

 いやにリアルな描写ですね、実際のトコわかりませんよ、だってアントンだもん(笑)借金だって自分で招いた自業自得と言えるかもしれません。

しかし、さすがはアントンです。こんな状態でも元気にリングに上がっていたわけです。確かに元気があればなんでもできますわ(笑)

猪木の「天敵」だった前田日明が突如、「猪木は偉大だ」と言い出して驚いたこともあった。
「やっぱり猪木さんは偉大ですね。もし、自分がアントニオ猪木の人生を歩んでいたら、とっくに自殺してますよ。ふっと振り返ったら自殺するしかないような断崖絶壁にいて、それでも前を向いて歩いている猪木さんは本当に偉い。尊敬に値する」

はい、常に敵を作る男、前田日明兄さんですら苦労を重ねると『アントンの偉大さ』がわかるようで、掌返しです(笑)ちなみに前田日さんは自分はアントンの悪口を言いまくる癖に他人がアントンの悪口を言うとブチキレるそうです。愛憎半場なんでしょう。

こんな微笑ましいエピソード満載のアントンが本気で自殺を考えたことがあるそうです。それがかの有名なアントンハイセル事件です。

アントンハイセルとはなんでしょうか?

 サトウキビから砂糖を作る→山のような搾りカスが出る→放置すると土質を悪化させる。
「環境問題を解決するぞ! だぁあああああああ!」
ブラジルには牛が1億頭以上いるが、肉が不足している。
国民にたんぱく源が充分に行き渡らない。
乾期の間、エサの草が枯れてしまい、牛の成長が遅いからである。
「食糧問題を解決するぞ! だぁあああああああ!」
サトウキビの搾りカスを牛に与えてみる→牛はサトウキビの繊維をつなぐ役割を持つリグニンという物質を消化できず下痢をしてしまう。
妻・倍賞美津子のママ友から紹介された男は、「リグニンだけを食べる細菌」の研究をしていた。
→サトウキビから砂糖を作る→砂糖を売って大儲け→搾りカスをバイオ技術で牛のエサに変える→ブラジルの牛の成長スピードが倍になる→牛を売って大儲け→牛の糞でサトウキビの肥料を作る→サトウキビがぐんぐん育つ→(行頭にもどる)。
「無駄のないサイクル! だぁあああああああ!」
わずかな出費でサイクルは動き出し、大金を生み続ける――

 はい、もうわかりますね。こんな事業に金を出すアントンがおかしい。見えてる地雷です。で、案の定こうなります

 <あの人に会いなさい、彼に会った方がいい、といろんな人を紹介してくれるのだが、その度に金を取られる。工場を建てると言えば、建設屋に騙され、機械を設置するときには機械屋に毟られる。金目当ての連中が群れをなしてたかって来るような感じだった。>

 徹底的に金をむしられたアントンでしたが、牛なんて草でも食わせてりゃ成長ははするんです。丸々と太った牛さんもようやく出荷です

しかし、アントンです。失敗の仕方も常人とスケールと角度が違う!

<ところが、ようやく牛の出荷というときになって、信じられないことが起きた。あまりのインフレに追いつめられたブラジル政府が、物価の凍結令と食肉の強制出荷令を発令したのだ。私の牧場の牛は、軍隊によって一頭残らず持って行かれてしまった。>

<金と手間をかけて育てた牛が、ただ同然で消え、後には五億の借金だけが残った。>

まさかここでブラジル軍が出てくるんですよ!まさかの軍隊!戦中かよ!すげえよ!さて、ここまでくると、さすがのアントンも自殺を考えます。

 

 

sp.plus-blog.sportsnavi.com

 

で、自殺を考えるアントンはどうしたのか?

「この俺がただひっそりと死ぬのではあまりにもつまらない。 この俺が死を賭けて戦えば、百獣の王と呼ばれるライオンが相手であっても勝機があるのではないか?猪木対ライオン、これならラスベガスを舞台にして数万の観客を呼べるだろう。さらに全世界に向けて中継もされるに違いない。これ以上のイベントがはたしてあるだろうか」  「俺と対戦相手がシルクロードの両端から歩いてきて、両者がぶつかった所で戦うというのも面白いかもしれない。 いや、それならば俺が太平洋を自力で泳ぎきり、着いた海岸で対戦相手と戦うというのはどうだろうか?」  ・・・・などなど、猪木の妄想は盛り上がっていき、結局自殺の事などどうでもよくなったようなのでした。 

これが新日本プロレスを産み出した男、アントニオ猪木ですちなみに……

最初に考えたライオンとの戦いは一応本気だったようです。 実際に野生のライオンを生け捕りにして、新日本プロレスの道場近くで飼育していたらしいです。 もちろん猪木本人が餌をやったりすることなどはなく、しまいにはライオンを飼っていること自体を忘れてしまったみたいなんですけどね(笑)

噓かもしれませんよ(笑)でも、アントンならやりかねいとも思えますね。冗談と本気の境界線を綱渡りするのがアントンですから!

 

 

なんにしろ失敗って自業自得の側面があるんですよね。なにかしらの自業自得がある。アントンの失敗なんて全部自業自得ですよ(笑)

 

しかし、アントンは失敗にめげない!

 

マッチポンプですよ、確かに。自分で招いてますよ、確かに。でも、めげない、ただでは起きない、こんな男が新日本プロレスを作りました。

 

お判りでしょうか?そうです!

 

元気があればなんでもできる

 

元気があれば、モハメド・アリと世紀の大凡戦をしてみたり、アクラムペールワンの目ん玉に指突っ込んだ上に腕の骨を折ったりもできるんですよ!

 

元気さえあれば、なんだってできる!

さあ、みなさん、元気を出していきましょうか!!

第83試合:天才・高橋裕二郎選手、新日辞めて某ロックバンドに加入する!?やはり天才は違うとしか言いようがない!

天才は違う!そう言わざるをえませんね。何気なく5月3日に行われたレスリングどんたくの試合を見ていた時です。

注目はやはり2試合目、オーエンズ&裕二郎vsヨシハシ&オスプレイの試合ですね。いまや2試合目が主戦場であり、ミスター2試合目、第2試合の王こと裕二郎ですが、今回は小汚い高校教師のハングマン・ペイジではなく凄く地味なNWA出身のバイプレイヤーことオーエンズさんとタッグを組みます

この試合で注目なのはヨシハシvs裕二郎がタッグとはいえ実現していること!そう、夢の『棒』対決が実現していたことです!僕のようなレスラーが持つ棒が大好きな棒マニアにとってはまさに夢の対決なんですが、まあ案の定、誰も注目してない!

いい加減にしろッ!節穴か!?オマエの目は節穴か!こんな夢対決ほっとけないだろうが!棒だぞッ!レスラーが棒で戦うんだぞ!すげえじゃん!

 ということで、6分53秒にも渡る激闘を見てみましょう!

f:id:verve421:20170507203037j:plain

 見て!試合テロップだけで胸がワクワクしてくるよ!

f:id:verve421:20170507203139j:plain

 見て、この存在感!すんげえよ!後ろにいるオーエンズが裕二郎の半端ないオーラに圧倒されてるぞ!とんでもねえよ、裕二郎!

f:id:verve421:20170507203444j:plain

 今回の試合のキーポイントが『棒』であることを理解している裕二郎選手、早速『棒』をアピールしています。ちなみにロングヘアの女性がレイ、もうひとりがノリって名前だそうですもうひとりって紹介は失礼だと思うんですが、実況アナが言ってたんだもん、仕方ないよね! 

f:id:verve421:20170507204146j:plain

新日本で裕二郎の次にプロレスを理解しているレスラーがヨシハシです。この試合のカギが『棒』であることをわかっています。さすが、ヨシハシです。

f:id:verve421:20170507204550j:plain

奇襲をかます裕二郎!ここから6分53秒にも渡る激闘の始まりです。 

f:id:verve421:20170507204905j:plain

 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ここぞという試合にしか見せない裕二郎の嚙み付きムーブ!裕二郎の試合に込める想いがビンビンに伝わってきます!塩が塩を齧ってどうする!とかしょっぱいレスラー同士の甘噛みとか言うなよ、絶対!

f:id:verve421:20170507205618j:plain

リング上のオーエンズにシカトかまして、裕二郎とやり合うヨシハシ選手。塩同士のじゃれ合い!?違うって!

裕二郎のライバルはヨシハシしかいない!ヨシハシも裕二郎のコトが気になって仕方ない!ライバル同士のバチバチですよ、これは!

f:id:verve421:20170507210100j:plain

あッ!タップした!

f:id:verve421:20170507210207j:plain

やっぱライバル同士の決着はシングルマッチじゃないとね!6分53秒の激闘は見どころの連続でした。

 

試合後のコメントです。

 

裕二郎「チェーズ、アーユー、オッケー?」
チェーズ「ふざけるな。俺の髪やタイツを引っ張りやがって。クソヤロー。(※川人を見つけ)ヘイ、ヤングボーイ、カモーン!(※川人に襲いかかり、そのまま控室に消えていった)」
裕二郎「試合には負けてしまったけども、恒例の自己紹介タイムいっとくか? 博多の……」
裕二郎ガールズ「“美獣”です」
裕二郎「美獣。美しい獣で……」
裕二郎ガールズ「美獣!」
裕二郎「オッケー。グレイト(※裕二郎ガールズ2人とともに控室に戻っていった)」

 

わかります?

 

チェーズオーエンズはNWA出身、プロレスで美獣といえばハーリーレイス、ハリーレイスといえばNWA、しかも今回の裕二郎が連れてきた女の名前がレイとノリです。

 

はい、皆さんのプロレス読解力が試されますね?色々と解釈してみてください。

 

うーん、みなさん、色々やってみましたか?それでは僕がひとつ解答を披露してみましょう。

 

『レイ=ゼロ』

『ノリ=くっつく=加入』

『オーエンズと美獣=NWAとします。

 

すると、答えが見えてきませんか?

 

『新日本との関係をゼロにしてNWAに加入する』となります

このことはオーエンズとタッグを組んでいるコトからも示唆されていますね。

 

……が………しかし……

 

現在のNWAってほとんど活動実態がないんですね。最近、ジミー鈴木率いるDSWにサープ社長が登場したりしていますが、そんなサープ社長もNWA社長を辞めていますしね。

 

実質的に活動していないプロレス団体に加入する??

 

なぜ……?

 

ここが天才の天才たる所以としか言いようがありません。

 

かつて新日本プロレスに参戦していたブルース・サープ社長、NWAをビリー・コーガンに売却する –

 

はい、この記事を見つけてすべてが分かって気がします。

 

つまり、『オーエンズと美獣=NWA=スマパン解釈すべきだったんです!!『新日本との関係をゼロにしてNWAに加入する』では解釈が浅すぎる!

 

新日本との関係をゼロにしてスマッシングパンプキンズに加入する

 

これが正解です!バタフライエフェクトどころの騒ぎじゃねーよ!風吹いて桶屋が儲かるなんて枠を超えてるよ!

 

さすが裕二郎です!プロレス業界には収まらりきれない男がオルタナティブロックに殴り込み!さすが裕二郎!

 

ロックが大好きなプロレスマニアにはたまらないんじゃないですか?ビリーコーガン、イハ、ダーシー、ジミーチェンバレンの並びに裕二郎がいるんですよ!!

 

たまらないじゃないですか!

 

やはり裕二郎は違う、わずか6分53秒の試合の中にここまでの広がりを見せるのが裕二郎の魅力です。

 

www.youtube.com

 

それではスマパンの名曲とともに、さようなら~~!

 

夢の棒対決?そんなのどーでもいいんだよ!

第82試合:憂鬱な気分と詩人病

みなさんはどうか知りませんが、僕はメランコリーな気分になると詩人病なる病気にかかります。胸の内に言葉が沸き立ち、メランコリーな気分を言葉で表出しようとするわけです。それが『詩』になるんですが、まあ、僕には詩人の才がない。メランコリーな気分が収まった後に詩を読み返すと赤面しちゃいますね。酷い!

メランコリーは人を詩人にするのですが、詩人の才がない僕ですら詩人にするメランコリーはなんとも残酷な病です(スマパンのアルバムに『メランコリー、そして果てしのない悲しみ』って二枚組のアルバムがありましたな)

僕も度々メランコリーによる詩人病に罹患するんですが、それはお酒で酔っぱらった状態に近い気がします(僕は下戸なんですけども)。メランコリーになると人間は言葉に酔うんでしょうね。まあ、詩ってのは酔っぱらいの醜態みたいなモンで、素面に戻って激しく後悔するのは当然といえば当然でしょう。

『健全な魂は健全な肉体に宿る』という言葉があります。まあ、意味うんぬんは様々な解釈がありますが、まあ、肉体の状態が自らの精神に大きな影響を与えるのは事実でしょうし、逆もあり得るでしょう。僕もメランコリーな気分になると身体が動かなくなりますから。

以前なんかの本で読んだことがあるのですが、肉体と分離した精神を発見したのはキリスト教だそうです。面従腹背じゃないですが、キリスト教は信仰の証明に振る舞いを要求しないそうです。他の宗教だとああだこうだしなさいと振る舞いを要求するそうですが、キリスト教はそういうのがないそうです(この辺りは色々とツッコめるとこありそうですけども)

これは医者から聞いたことですが、精神病か否かのひとつの基準としてその人が社会生活を営めているか?があるそうです。メランコリーも行き過ぎると身体が動かず、まともに外に出られませんからね。そうなると、メランコリーも精神病にカテゴライズされるわけです。肉体的な変化に伴う精神的不調も『社会生活が営めるか?』によって精神病にもなるしならないコトもあるそうです。

仏教唯識派だと、世界も自己も認識の表象なのだそうです。実体なるモノは存在せず、『識』だけがあり、識をする自己があるだけだそうです。自己は識をする総体みたいな認識でいいのかな?その辺よくわからないですね、僕みたいな浅学には仏教唯識派なんてとても理解できませんが、なんとなく仏教唯識派は日本人と凄い相性がいいと思います。三島由紀夫なんかも最終的に唯識派にいっちゃいましたからね。ただですね、肉体的な影響によって『識』が歪むコトもあるんじゃないか?とも思うんですがね。まあ、正しい『識』とはなにかと言われるとわからないんで、その辺りはわからないんですけども。

 

僕の浅学からしてよくわからないんですが、肉体と別個の意味での精神なるモノってあるんですかね?深く聞いたことはないんですが、大半の人間が肉体と離れた魂なるモノがあるって思ってるし、死が怖い理由として自分の意識が消え去ることへの恐れがあるんだそうです。僕もなんかわかる気はしますが、肉体と離れた魂とか意識なんてあるんですかね?僕は見たことがない(笑)

神の実在を信じる信仰心ってのがあります。信仰ってのは『なぜ?』の最終到達地点みたいなモンです。なぜ世界は存在するのか?なぜ私は不幸なのか?理由は神の御業だからでしょう。

デカルトじゃないですか、『我思う、故に我あり』と思う我あり……『『我思う、故に我あり』と思う我あり』と思う我あり……『『『我思う、故に我あり』と思う我あり』と思う我あり』と思う我あり……って位に延々と終わりがない。『なぜ?』も同じ構造で『なぜ?』が終わりなく続く。この永続的な『なぜ?』にケリを付けるのが信仰だと思います。疑わないコト疑いをもたないコトが信仰ですから。

ともかく色々書いてきたんですが、肉体と離れた精神、肉体と別個としての精神の実在ってあるの?に対する答えはなんかわからないですね。別に唯物論なんか信じる気もないし、人間が電気で動くたんぱく質の塊だと思っていないし、精神が脳の電気信号の結果とも思わないんですが。

 

じゃあなにが言いたいかと言うと、人を詩人にする病にはメランコリー以外にもあります。それは『恋愛』!!

恋愛も人を詩人にします。残念ながら、僕は恋愛という名の病に罹患したことがない!

 

僕は恋愛で詩人になりたいんですが……残念ながら経験がないんですよ……

第81試合:歯医者

歯医者に行ってきました。

 

ぎゃあああああああッ!しみるし、いてえし、麻酔が効きにくいのか、めっちゃいてえしぃいいいいいい!!

 

でも、治療は続けるつもりだし (´;ω;`)ウッ…

 

ということで、再就職やら勉強やら歯医者の治療やらで色々忙しくなりそうです。

 

オッスオッス!