第80試合:僕は内藤哲也選手のファンですが、一緒にされたくはないんですよ!

盟友たる鯱虎さまが充電期間に入られました。よくあることです、待ちましょう。

 

プロレスラーのとプロレス語る人間の引退ほど信用できませんからね、僕もまあ、引退しようと思っていたんですが、こうして平気な顔してブログ更新してますよ。

 

誰が読んでいるのかさっぱりわからない僕のブログですが、このブログは『居酒屋の隅のカウンターに座ってる変なおっさんが語る戯言』で構成されています。

たまにいますね、変なおっさん。そんなおっさんがなんか言ってるぞと。僕としては『うん?このおっさん、よく聞いてみると結構面白いコト言ってるじゃん!』となるのが理想です。しかし、現実は残酷です、変なおっさんはツマラナイ事しか言わないのです。

 

 さて、鯱虎さんのブログを眺めていると、『某ブログを個人攻撃』しておる記事を見つけました。いやあ、奇遇ですね!僕も某ブログのコトを気にくわなかったんですよ。もちろん言いませんよ、どのブログかなんてね。人様の金儲けの邪魔する趣味は僕にはないんで。

 

別にそれはいいんですが、なさんご存知かどうかしりませんが、僕は内藤哲也選手のファンです。もちろん、新日本プロレスをご覧になるファンの皆様の中には棚橋選手、オカダ選手のファンもいるでしょう。そんな中、僕は内藤哲也のファンになることを選んだんです

但し、内藤哲也がロスインゴ化してからのファンです。ニワカの誹りを受けても仕方ありません内藤哲也がロスインゴ化する前はほんと魅力のないレスラーだとしか思ってませんでしたよ。

 

ええ、僕は確かに『ニワカ内藤哲也選手のファン』です。確かにニワカファンなんですが、某ブログみたいな野郎と一緒にされちゃ困るんですよ!

 

僕はね、『内藤哲也をこう動かせば客がいっぱいに入ってすんげえ儲かるよ!』みたいな『背広組』みたいな発想はしねーんだよ!そんなモンは背広組と内藤選手が裏で色々やってりゃいいんだよ!ファンにかんけーねーよ!ってことです。

 

近い将来、必ず我々、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの力で、ここ別府ビーコンプラザを超満員札止めにしてみせるよ。


ま、一ついい目標ができたかな。

 

この一文を素直に解釈しましょう。

 

会場を超満員札止めになる位、魅力的なロスインゴになって別府ビーコンプラザに戻ってくるよ、それが目標だよ。

 

これが普通の解釈でしょう。もっと魅力的なユニットに、もっと魅力的なプロレスラーになって戻ってくると宣言したわけです。『素晴らしい、頑張れ、内藤!』とエールを送りたくなります。

 

ここで、『いやいや、内藤哲也は頑張ったよ!だって、他のレスラーは広島という都市部でも客を埋められないよ!田舎の別府で2570人!他のレスラーは都会の広島で1705人!1000人も多いぞ!田舎の別府で2750人は凄いんだぞ!内藤哲也さんなら福岡で満員間違いなしだぞ~~!』なんてね……

 

こういうのを太鼓持ちというのかな?まあ、下手くそな太鼓持ちですけども。もっというなら、『君側の奸』です

内藤哲也選手を誉める為に他のレスラーを巧妙に数字を使いながらディスるのは、ファンとして辞めてもらいたいですし、こういうコトをすると、アンチ内藤ファンが増えるので重ねて辞めていただきたい。そして、こういうコト言っちゃう人と同じ類のファンと僕がみなされるのは甚だ迷惑なのでやめていただきたい

 

僕が内藤ファンなのは、『あのダメダメなチンカス野郎の内藤哲也がここまで大物になるだなんて……よくやった!本当によくやった!』との理由からです。もうちょっと言うと、『息子に初任給で食事を奢ってもらったお母さんの気持ち』に近いかもしれません

 

僕はね、新日本のレスラーが可愛くて仕方ないんですよ、多分。なんだかんで裕二郎も好きですし、ヨシタツも好きです。ああでも、ボンソルさんはいいかな……。

 

さてさて、そんな中、僕のツボにイマイチ入りきらない新日本レスラーがひとりいます。それがオカダカズチカ選手です。もちろん、リスペクトしてますし、彼の背負っているモノの重みもわかっているつもりです。ただですね、イマイチ受け付けない。

 

新日本プロレスに金の雨が降るぞ!

 

 この言葉に僕がイマイチ、オカダ選手を受け付けない理由が集約しているような気がします。ぶっちゃけ新日本プロレスに金の雨を降らせてるのはファンなんですよ。別にオカダ選手が降らせてるわけじゃない。なのに、『新日本プロレスに金の雨が降るぞ!』なんてオカダ選手が言ってるんですよ。

 

わかります?

 

これって新日本の背広組、経営者に向かって言ってる言葉なんですよ。『僕がチャンピオンなら会場に客がわんさかやってきて、儲かりますよ!』って経営者に言ってるんです。要は言葉の宛先がファンじゃなくて背広組なんですよ、だから僕はこの言葉を聞くとイラッとします。会場の客に向かって言う言葉じゃない

 

 僕は新日本所属のレスラーのコトは好きですが、別に背広組のことは好きではありません。僕は絶対に木谷オーナーのファンにはなりません、当然でしょう。

イヤ確かに、お金儲けは重要です、最重要です!でもね、ファンにとって重要なのはレスラーです。だから、背広組がレスラーを雑に扱うとイラッとします。

もちろん、僕はレスラーの悪口言いまくってるんですよ、でもね、レスラーを愛情もリスペクトもなく語る輩にはね、やっぱイラっとします。

客入りの数字と経営者視点とやらで語るコトに苛立ちを覚えるのも、この辺りの理由からでしょう。まあ、贔屓の選手を誉める為に他のレスラーをけなすのは良くあることですけど、あんまりやり過ぎると揺り戻しが来ますよ?お気をつけて……

 

1990年代ブリットポップ・ブームがありました。中心はオアシスとブラー、僕はブラー派でオアシスのファンから『ブラーはオカマ』と貶されたモンです。ギャラガーもよくデーモンのことバカにしたり貶したりしてたんですが、今から思えば、あれって『プロレス』なんですよ

なんだかんだでギャラガーもデーモンもお互いリスペクトがあって、リスペクトし合った上で喧嘩してただけ。あくまでブリットポップのシーンを盛り上げるための喧嘩です。

お互いにリスペクトしたの上で戦うのがプロレスです。嫌いなレスラーを貶すのはいいんですが、最低限のリスペクトはあった上でやってもらいたい

数字しかみていない、レスラーを金を生み出す駒としか見てない経営者と同じ視点で見ている人をファンと呼べるかどうかが問題です。

 

僕は最近大怪我が続く新日本について記事にしたことが何回かあります新日本プロレスがレスラーを使い捨てにするのは許されないし、怪我をアングルに使うのはどうかと思うと言ってきました。

 

ただですね、レスラー自体もどうかと思うことは多々あります。ボクシングだと、試合のあった当日は睡眠をとらないし、お酒どころか食事もとらなかったはずです(確かそうだった気がする……)

頭部の打撃がほとんどのボクシングですから、睡眠中に試合のダメージから来る頭部の異常で死んじゃったりするコトがあります。にもかかわらず、プロレスラーは試合終わって飲み会の写真とかアップしますからね……。

プロレスラーにはもうちょっと危険なスポーツをしている自覚を持っていただきたい!と強く思ったりもします。プロレスラーがプロレスを舐めてどうする!ということです。

 

気が付くと随分と長い文章になりました。

 

僕は新日本プロレスのファンです。新日本プロレスを経営している人、例えば木谷オーナーのファンではありません。

 

新日本プロレスの看板は大切です。でもね、新日本プロレスの看板はレスラーが高く飛び上がる為の踏切板みたいなモンです。大切なのはわかりますが、踏切板を愛しても仕方ない。

 

僕は新日本の行く先を心配なんてしません、僕が心配なのは新日本所属のレスラーだけです。だから、『背広組』がレスラーを雑に扱うとイラッとしますし、使い捨ては以ての外です。もちろん会社が提示する『雑なアングル』も含みますよ

 

いつか来ると思うってるんですよ、木谷オーナーが新日本プロレスを捨てる日が。でね、思うんですよ、木谷オーナーについていく新日本ファンなんているのか?ってね。まあ、某ブログの人だけじゃないですか?

 

別にね、背広組にイラっとしてもいいと思うんですよ。背広組とレスラーが一枚岩になって新日本を盛り上げるのが一番だけど、時として対立するときがくるわけで。そのとき、ファンはどっちにつくのか?ってことですよ

 

PS

どーでもいいんですか、例えば、300人規模の会場でIWGPヘビー選手権試合やって、300人しか集められなかったとかいうんですかね?まあ、僕的には300人規模の会場で行われるIWGPヘビーの試合とかめっちゃ見たいですけど……

仮に会場のチケットを全部買い上げて無観客試合したらどうなるんだろ?それって本当にプロレス?

リングサイドで退屈そうに試合を眺めてる同伴キャバクラ嬢とお小遣い必死に貯めてやってきて声を涸らして応援してる二階席のちびっ子、どっちが良客なの?

 

ま、いいんですけどね。客は数字であってファンではありませんから。でもねえ、数字は嘘つきですよ~~!数字ばかり見てると、足元すくわれるよ?

 

某ブログ様は内藤哲也のファンなら、ファンとハッキリ表明すればいいのに。贔屓の選手を応援してなにが悪い!って言えばいいんですよ。

 

はぇえ……こんなコト書くから、読者様が増えないんだろうなあ……。

第79試合:内藤哲也選手が、別府にて、荒ぶる若手レスラーの激しい技を受け切り、迷走状態の悩めるエースの挑戦表明を軽くいなしつつ、マイクで大会を閉めてしまう横綱相撲っぷりを披露する。

f:id:verve421:20170430081723j:plain

ジュースロビンソンは頑張りました!だけど……やっぱ物足りないなあ……。なんだかんだで、内藤選手の胸を借りている印象でした。もうちょい経験を積んだら、モノになるレスラーになる気がします。ジュース選手みたいな陽性ガイジンレスラーはやっぱ大好きです。今年のG1は出場確実でしょうし、是非とも一皮剝けていただきたい。期待しております!

 

さて、チャンピオン内藤選手ですが、横綱相撲でした。別府大会はロスインゴの大会でしたが、トランキーロ戦法から閉めの大合唱までをお客様が完全に受け入れていますね。会場全体をロスインゴの世界観で支配しておりました。内藤選手ファンである僕が『ジュース、よく頑張ったね!』と言える位の余裕がありました。さすがとしか言えません。

 

そして、棚橋選手です、ちょっと見てて辛かった……正直、名実ともに内藤選手に追い抜かれた印象です。『エアーギター』ならぬ『エアーレター』による挑戦表明も内藤選手に軽くいなされたうえに、『邪魔だから帰れ!』呼ばわり。しかも、それで素直に帰っちゃうんだよ……。棚橋が花道から引き上げているとき、会場からの『棚橋コール』は確かにありました!でもね、内藤選手へのブーイングはなかったんだ……。そこがね、僕には辛かった……。

 

f:id:verve421:20170430081837j:plain

ジュース選手、気合い入ってるなあ

f:id:verve421:20170430082341j:plain

f:id:verve421:20170430082704j:plain

内藤選手が被りモノしてくるのも、気が付いたら定番化してますね。あと、内藤選手がベルトを雑に扱うのも、お馴染みの光景ですな。

f:id:verve421:20170430083112j:plain

試合開始……まぁ、そこから色々ありまして……

f:id:verve421:20170430083516j:plain

f:id:verve421:20170430083522j:plain

f:id:verve421:20170430083601j:plain

雪崩式フランケンかと思いきや、高角度パワーボム。一瞬、ヒヤッとしました。この他、内藤選手による相変わらずのハードバンプっぷりは頭が下がります。

f:id:verve421:20170430084538j:plain

f:id:verve421:20170430084553j:plain

f:id:verve421:20170430084613j:plain

 勝ったのは内藤選手 。ジュース選手の技を受けつつ、執拗に膝を攻めてからのディスティーノでした。内藤選手の膝攻めも定番ですね。 

f:id:verve421:20170430085209j:plain

f:id:verve421:20170430085357j:plain

棚橋選手登場です。

f:id:verve421:20170430085602j:plain

エアーギターならぬエアーレターを読む棚橋選手でしたが……

f:id:verve421:20170430085918j:plain

f:id:verve421:20170430090057j:plain

f:id:verve421:20170430090152j:plain

内藤選手から『閉めの大合唱の邪魔だから帰れ!』と言われて……

f:id:verve421:20170430090419j:plain

f:id:verve421:20170430090425j:plain

何も言わずに去っていく棚橋選手。すごく老け込んだ印象です。これがもがき苦しむエースと盤石のチャンピオンの差でしょうか……。見たくなかった光景です。

f:id:verve421:20170430091000j:plain

f:id:verve421:20170430091119j:plain

f:id:verve421:20170430091125j:plain

いつもの大合唱で大会終わり。内藤選手の横綱相撲で終わりです。付け入るスキなしの盤石っぷりです。

 

次の挑戦者は棚橋選手で決まりみたいですね……。そしてここで僕は言いたい!

 

棚橋選手、頑張れ!!

 

棚橋選手、タグチジャパンで遊ぶのはそろそろ終わりにしましょうよ!充電期間はもう終わりでしょう!なんだかんだで、新日のエースは棚橋選手ですよ!

 

次に内藤選手に負けたら致命的、勝ったとしてもファンを納得させるような勝ち方じゃないとダメでしょう。かなり困難なミッションですが、棚橋選手ならできます!

 

棚橋選手、内藤哲也をぶっ飛ばせ!

第78試合:自分の性格とは如何なるものか?さっぱりわからんからこそ、調べてみよう!~MBTI性格診断とかいうのをやってみました~

さて、自分がどんな性格をしているかなんて自分じゃさっぱりわかりません。じゃあ、調べてみようぜ!ってコトで調べてみました。

 

無料性格診断テスト、性格タイプ詳細説明、人間関係およびキャリアのアドバイス | 16Personalities

 

上のリンクに貼ってるサイトです。まあ、心理テスト的みたいなモンを答えていけば結果がわかります。試しに僕もやってみた結果が下のリンクです。

 

“仲介者”型の性格 (INFP-A / INFP-T) | 16Personalities

 

僕の性格は16種類の性格のうち、『INFP-T型』なんだそうです。あってるのかどうかよくわかりませんが、引きこもりがちなのは正しいですなあ。

 

infp.info

 

さて、『INFP-T型』でググってみたら、さらに詳しく『INFP-T型』を解説してるサイトを見つけました。

 

うーん……合ってるような、合ってないような……どうなんでしょうね?

 

興味を持った方がいらしたら、とりあえずテストを受けて、性格タイプを割り出した後にその性格タイプをググってみるのも面白いかも!?

 

でもさあ、自分のコトって自分が一番わからないんだよね。僕なんかは感情の起伏が激し過ぎて一時間後の自分もわかんないんだよなあ……。

第77試合:殿が鈴木みのるに敗北しネバーのベルトを失う

f:id:verve421:20170428014220j:plain

f:id:verve421:20170428014149j:plain

f:id:verve421:20170428014154j:plain

はぁ……殿が負けちゃいました……。

 

ヘイトを集めるだけが目的のユニット鈴木軍、その親玉たる鈴木みのるに殿が負けちゃいました……。

 

悲っなしいいあああああ……。

 

鈴木軍って昭和悪役商会というか、とりあえずヒールってヘイトを集めたらいいんでしょ?ブーイングされたらいいんでしょ?みたいなね、ふるぅぅううい感覚でやってるユニットみたいで、なんか嫌なんですよねえ……。

 

案の定、鈴木軍も鈴木みのるも新日本マットで思いっ切りスベッちゃいましたけどね。まあ、それを言うと、殿も新日マットで何度もスベり倒してますけども……。

 

奇しくも、今回、新日マットでスベりまくっている者同士の戦いとなったわけですが、『天然でスベる殿 vs 色々考えた上でスベる鈴木』というお互いタイプの違うスベり者対決でありました

 

そして、殿が負けました。いや、これ以上鈴木みのるの格を下げるわけにはいかないというのもありますし、『イケメン・永田裕志 vs スベり者・鈴木みのる』をネバーでやる布石も打っておこうってことかもしれませんが……。

 

いや、鈴木みのるの格を下げない為に殿が負けるのかよおおおおお!(血の涙)

と、同時にいつまでこんなことやってんだよおおおお、殿ぉおおおおお!

 

もうね、プレミアム・ジョバーとか、みんな殿を踏み越えて大きくなった!みたいなのいらないんですよ!いくらなんでも、悲しいぞ!

 

試合は鈴木軍の介入(デスペ(涙)いつまでこんなことやってんの!)とかあったものの、いつも通りの殿らしい試合だったかな。別にいいんですけどね、鈴木みのるも相変わらずの内容でしたし……。試合内容はこの際いいや!

 

 柴田勝頼選手が再起不能となり、そこからの奮起を期待した後藤選手もあえなく敗北……。殿は天然なのも知ってるし、なんだったら新日本プロレスNo.1のゆるキャラなのも知ってはいるんだけど……。どーにもモヤモヤした感情が残るんだよなあ。

……

………

 

でも、これでいいのかな。

無事此れ名馬じゃないですけど、大きな怪我もなく、いつでも元気にプロレスやってる殿の安心感は今の新日本に一番必要なのかもしれません。

 

失う事への恐怖感を癒してくれるのは殿だけですよ……。

これをキッカケに殿がWGPヘビー戦線に復帰とかないかなあ(溜め息)

f:id:verve421:20170428020013j:plain

f:id:verve421:20170428020344j:plain

f:id:verve421:20170428020348j:plain 

第76試合:プロレスラーは使い捨てなのか?消耗品なのか?

orcadawg.hatenablog.com

 

ええっと、やっぱクッシーは脳震盪を起こしてたみたいです。しかも、クッシーは脳震盪を何度も起こしてるらしいですから、割と事態は深刻な気がします。(すいません、なんかよくわかんないですね。やっぱ脳震盪じゃないかもしれません。)

 

本間朋晃選手は長期欠場は確実、柴田勝頼は再起不能、珍獣・飯塚高志さんが骨折ですよ。怪我人続出ですよ!

 

プロレスラーで無傷の選手はいませんけど、ここまで深刻な怪我人が出るのはやっぱ勤続疲労だと思うんですよ。過激な技とかで大怪我するのはするんですが、それ以上に積み重なってきたダメージが表面化する方が、より深刻なレベルの再起不能クラスの怪我に繋がってくると思います

 

怪我したら休ませればいいじゃない?とか調子悪いなら試合に出なきゃいいんでない?なんて考えが通じるならいいんですけど、そうはいかないのが難しいトコロですね

 

自分から『休ませてくれ!』なんて言うプロレスラーいませんよ。あのヨシタツさんでさえ言わないんですから、まあ、いないでしょうね。怪我してるから、調子が悪いからで休むわけにはいかないのがプロレスラーですし、なんだったら、なにがなんでも試合に出るコトが美徳とさえされていそうです

 

なんでこんな事態になるのか?

 

代わりのプロレスラーなんていくらでもいるから

 

新日本プロレスのリングに上がりたいレスラーってたくさんいますよ、日本にも海外にもたくさんね。自分の代わりに出場した選手に取って代わられるのが怖いから、どんなに悪いコンディション状態であっても試合に出るんですよ

 

去年のG1かな、棚橋選手は相当に状態が悪かったんですが、それでもG1に出場しました。なんだかんだで棚橋選手は凄かったんですが、棚橋選手クラスの選手でさえ、試合に出られないことが怖いんですよ

 

じゃあ、新日本プロレスはどうしたらいいんだ?って話ですよ

 

怪我したら復帰を待つでいいの?再起不能になったら社員で雇うでいいの?

 

普通に考えたら、怪我をする前に適切な治療を受けさせるなんですけどね。それが難しいのはわかるんですけども……。でもね、新日本プロレスの行きつく先がプロレスラーを使い捨てにする団体だったらと思うと、それは違うんじゃないかと思いますよ

 

プロレスは危険なんですよ。本当だったら、最低限ヘルメットを被ってするべきモンです。でも、ヘルメットすら被らず、生身の肉体でぶつかり合うのがプロレスの魅力と言われたら、返す言葉が見つからないなあ……

 

この問題は難しいね。ただ脳震盪などの怪我をアングルに使うのは間違ってますよ、そこは違うと思う、アンフェアだね

第75試合:新日本プロレスが誇るもうひとりの『タカハシ』、髙橋ヒロムのこと

新日本で『タカハシ』と言えば、高橋裕二郎選手です。これは付け入るスキを与えません、盤石の体制です。誰が何と言おうと新日本の『タカハシ』は高橋裕二郎です!異論反論は許されません。

 

繰り返すようですが、新日本で『タカハシ』と言えば、高橋裕二郎選手のことです。

 

僕がここまでいうのは理由があります。

最近、IWGPジュニア界隈でブイブイいわせている男、キチガイキャラが行き過ぎちゃって可哀想な男の子にしか見えくなってきた『チクタク時限爆弾』こと髙橋ヒロム選手が存在感を増してきているからです。

f:id:verve421:20170426063709j:plain

f:id:verve421:20170426063737j:plain

ベルトのものまねをしてみたり

f:id:verve421:20170426063753j:plain

デッサン人形で人形遊びしてみたり

f:id:verve421:20170426064641j:plain

インタビュー中に泣き出したかとおもうと……

f:id:verve421:20170426064744j:plain

急にマジキチスマイルをお披露目する

 

いいですねぇ!僕の感性をビンビンに刺激してくる髙橋ヒロム選手、言動や顔芸などなど、露骨にメンタル不安定な可哀想な男の子キャラ、サイコーです!

最近、ワールドでアップされたインタビューでは危険技が多いコトや技が雑過ぎ!などの批判を、思いのほか気にしているらしく、言い訳めいたコト言ってましたね。いいですよ、そういうトコも大好きです!

元々IWGPジュニア界隈は人材難でしたからうまくやればすぐに天下を獲れることはわかっていました。案の定、新日本プロレスで一番うまくやる男こと内藤哲也選手の下に付き、あっという間に天下を獲ってしまいました

上司選びはほんと重要ですよね!上司選びに失敗するとエライことになっちゃいますよ(例えばデスペ、ああ、デスペ……) 

f:id:verve421:20170426070128j:plain

で、この試合ですけど……

f:id:verve421:20170426070324j:plain

f:id:verve421:20170426070413j:plain

あっという間の瞬殺劇でした。インパクトといえばこれ以上のインパクトもないんですけど……これって事故ですよね……いや、事故なの……か…?

f:id:verve421:20170426070802j:plain

f:id:verve421:20170426070816j:plain

この技でクッシーの意識が飛んだんじゃあないでしょうか?脳震盪かな?

髙橋ヒロム選手はドラゴン・リー選手との試合でもそうですが、イチイチ危険過ぎて、安心して試合見てられないんですよ

そういや、クッシーも今はなき飯伏選手を蹴り一発で意識飛ばしたコトありましたけどね。まあ、実際のトコわからないですけどね、試合後駆けつけてるのが林リングドクターなんで大丈夫かもしれませんけどね。しかし、実際はどうであれ……。

f:id:verve421:20170426071457j:plain

f:id:verve421:20170426071505j:plain

紙を食ってる場合じゃないのは確実でしょう!紙を食うな、紙を!色っぽく流し目で紙を食うな!

f:id:verve421:20170426071702j:plain

リコシェ登場!すぐさま意識を取り戻したクッシー!とりあえず一安心だけど、この秒殺劇がアクシデントかブックなのかよくわからんなあ……。ついでに次の挑戦者はリコシェのようです。

 

田口選手がタグチジャパンの監督に専念、クッシーがこの体たらくじゃあ、IWGPジュニアは当分髙橋ヒロム選手の天下ですかね?

それはいいんですが、もうちょい安心して試合見られるようにしてくださいね……。

f:id:verve421:20170426072453j:plain

ひぃいいいい!

上から目線で語ってすいませんでしたあああああぁあああ!

 

髙橋ヒロム選手は最高です!ヒロム選手の今後に期待しておりますぅうううう!!

第74試合:誰も言わないからさあ、言うけどさあ……金丸ってだれだよ!知らねえぞ、そんなレスラー!

またもやサクラジェネシスの話題です。

 

ベルトの価値は巻いてる選手の価値で決まる、当たり前ですね。想像してください、ボーンソルジャー選手がIWGPヘビーのベルトを巻いている姿を、ヨシタツ選手がIWGPヘビーのベルトを巻いている姿を……。

そんなベルト欲しいですか?

いやね、一応、タイトルマッチなんですよね。なのに3試合目に来ますかね?ええ、そうです、IWGPジュニアタッグマッチ選手権ですよ!

タッグ軽視は今に始まった事じゃないからいいですけどもね、それでもタイトルマッチですよ?もうちょっと注目してもいいと思うんですよ!

でもね……チャンピオンがタイチ&金丸なら仕方ないよね……。注目されるわけないよね……とも思います。

天才・高橋裕二郎のキャラをパクってる、元祖・恥ずかしいラインのやりとりをセフレに暴露される芸でお馴染みのタイチ選手といつのまにか新日マットにいた、しれっと古参ヅラ野郎、いらない鈴木軍のもっともいらない部分こと、金丸選手じゃ仕方ないとも思うの……

 

期待できない試合ですよ、しょっぱい試合と思いますよ。でもね、僕にはね、誰も注目してない試合を見なければならないという使命があるんです!!!

タイトルマッチなのに3試合目、タイトルマッチなのに消化試合……。 絶対に見なくちゃいけないよね!しょっぱい試合の予感がビンビンだよ!

ということで試合です。

f:id:verve421:20170426012134j:plain

名タッグチーム、邪道&外道の登場!久しぶりのタイトルマッチかな?相手がタイチ&金丸組じゃあ、罰ゲームだよ!

f:id:verve421:20170426012626j:plain

初っ端に現れたのがタイチ選手の悪趣味なアクセサリー女こと、あべみほさんです。みなさん、ピーターちゃんとあべみほ、どっちが欲しい?

僕ですか?どっちもいらないですね。

f:id:verve421:20170426012752j:plain

タイチ選手登場!!

あッ!?ベルトと一緒になにかしらの棒を持ってます!マイクスタンド?違います!なにかしらの棒です!

ヨシハシ選手、裕二郎選手。しょっぱい奴ほど棒を持つ理論をさらに強固にする証拠ですね!ああ、そういやサナダ選手も棒を持ってるけど、あれはバットですからね!

f:id:verve421:20170426013435j:plain

リング上にだれかいるなあって思ってたらこの人が金丸選手らしいです。素面なのに正体不明のマスクマン、いつのまにか新日リングに住み着いた謎のレスラー金丸選手、とりあえず頑張ってください! 

f:id:verve421:20170426014150j:plain

試合開始。しょっぱい試合の特徴は登場シーンが最高潮ってトコなんですが、この試合はどうなることやら……

f:id:verve421:20170426014502j:plain

あべみほを盾にしてご満悦のタイチ選手。困ってる外道選手。あれ?お客さんが乱入!?いや違うわ、金丸選手でしたこれがタイトルマッチなんだってさ

f:id:verve421:20170426014834j:plain

なにかしらの棒を持つタイチ選手。また棒だよ!なんだよ、つまんねえ試合の棒登場率は異常だよ!

f:id:verve421:20170426015150j:plain

棒を有効活用するタイチ選手そういや、この大会の1試合目で裕二郎選手が棒を有効活用してましたよね。さすが裕二郎選手のパクリ野郎です、早速、裕二郎選手をパクりやがった!この野郎!オマエと裕二郎じゃあレヴェルが違うんだよ! 

f:id:verve421:20170426015727j:plain

なにかしらの長い棒となにかしらの短い棒の二刀流オマエ、棒が好きだな、棒が!二本も棒を持てて、嬉しいか、嬉しいのか!!

f:id:verve421:20170426015929j:plain

f:id:verve421:20170426020224j:plain

客席の女性とぶつかる謎のレスラー、しかもリプレイちゃんとお客様をどかせてからやれよ!怪我させたらどうするんだよ! 

f:id:verve421:20170426020453j:plain

ケツになにかしらの短い棒を突き刺しているタイチ選手。オマエ、さっきから棒ばっかだな!棒か、そんなに棒が好きか!

f:id:verve421:20170426020656j:plain

短い棒を持ってご満悦のタイチ選手。そういや、裕二郎選手も棒を持ってご満悦でしたね。こんなトコまで裕二郎選手をパクるなんて……いやそれより、一体何回棒って書けば済むんだよ!この記事の『棒』って漢字の登場率が異常だよ!

f:id:verve421:20170426021042j:plain

棒でグリグリしてますね、後ろにはついていくレスラーを間違えたおかげでジュニアタッグすら挑戦できないデスペラード選手が確認できます。

f:id:verve421:20170426021253j:plain

タイチは帰れ!(本気で)タイチは帰れ!(心の底から) 

f:id:verve421:20170426021735j:plain

急所攻撃を喰らって悶える謎のレスラー金丸選手。だからなに?って聞かれたら、いや、なにも……としか言えないよね、僕としても。

f:id:verve421:20170426022301j:plain

乱入するデスペさん。これでも新日本生え抜きレスラーなんです(涙)

f:id:verve421:20170426022426j:plain

f:id:verve421:20170426022510j:plain

六本木バイスに蹴られてゴロゴロ転がりお役御免のデスペさん。これでも期待された時期があったんですよ(涙)新日本ジュニアをしょって立つ人材だと思われてたんですよ(血の涙) 

f:id:verve421:20170426022948j:plain

 見て、この画像!

タップする謎のレスラー金丸選手とリング上に現れたあべみほに気を取られてタップに気が付かないレフリーの画像なんですけどね、いや、ほんとよく見て!

だからなに?って思いませんか?

いやほんと、だからなんなんだよ?一体、なにがしたいんだよ!タイトルマッチだぞ、なんなんだよ、コレ! 

f:id:verve421:20170426023705j:plain

ここでまたもやなにかしらの棒が登場!今度は長い棒でした!この試合は棒と女で構成されてるよね!棒が9割、女が1割かな?いい加減、プロレスしろよ!棒と女はウンザリだ!

f:id:verve421:20170426024313j:plain

試合終了!謎のレスラー金丸選手がやってくれました!もう棒と女を見なくて済むぞ、やったぜ!

f:id:verve421:20170426024543j:plain

やったぜ、初防衛!棒と女をフル活用!凄いぞ、金丸&タイチ組!(棒読み)

f:id:verve421:20170426025046j:plain

見て見て、この画像!

左から、元祖ライン芸、自称ディーバ、知らないレスラー、デスペ(涙)が一緒に写ってるんだよ!

いらない鈴木軍のもっともいらない部分が勢ぞろいだよ!見てるだけで胸がヒリヒリするよね!

ここにデスペがいるのが切ないよね、悲しいよね!でもね、仕方ないよね、ついていくレスラー間違えたんだもん!デスペは確かヒロムとかイーヴォーと大体同期なんだよなあ、内藤哲也選手ってやっぱすごい!

f:id:verve421:20170426025841j:plain

ライガー選手を挑発するタイチ選手。だからなに?って何回も言ってるけど、これもそうだよね。ほんと、だからなんなんだよ!

f:id:verve421:20170426030413j:plain

えっと、次の挑戦者は六本木バイスみたいです。まあ、タイチ&金丸組に挑戦って罰ゲームみたいなモンですけど、頑張ってね!

 

ということで、これからもIWGPジュニアタッグから目が離せませんね(棒読み)