第112試合:『G1 CLIMAX 27』優勝決定戦 内藤哲也vsケニーオメガ in個人的ハイライトNo.2

試合を振り返るgif記事はもうね容量メチャクチャ喰いますよ! 切り返し! みんな大好き雪崩式フランケン! ス……スターダストプレス!?決まらないのかよ! ルーシュドライバー?正式名称なんだっけ? ケニーの膝攻撃!飯伏といい、ケニーといい、膝攻撃が今…

第111試合:『G1 CLIMAX 27』優勝決定戦 内藤哲也vsケニーオメガ in個人的ハイライトNo.1

僕はこの試合を見に両国国技館に行きました。 当たり前の話をしますが、優勝決定戦ですから、当日G1の試合はこの試合しかありません。つまり、この試合がつまんなかったら、見に行ったことを後悔しなくてはならないという個人的に非常に重要な試合となります…

第110試合:G1 CLIMAX 27優勝!内藤哲也に思うコト

G1 CLIMAX 27の優勝は内藤哲也選手でした。 試合後のマイクアピール&バックヤードでのコメントを読むと、内藤哲也がG1優勝に並々ならぬこだわりがあったコトが分かります。 内藤哲也がG1を優勝したのは今回で2度目です。 1度目の優勝はまだ内藤哲也が『スタ…

第109試合:今更ながら『G1 CLIMAX 27』の思い出を振り返る

どうもトランキーロ!です。総評というか、思い出というか、要は『G1 CLIMAX 27』の感想文です。 さて、決勝カードが内藤哲也vsケニーオメガで、優勝が内藤哲也という波乱もない、鉄板中の鉄板、競馬でいうならオッズ1.5倍の馬が来た!って感じの結果ですね…

第108試合:両国国技館の思い出

お久しぶりです、トランキーロ!です。ええ、8月13日G1決勝戦を見に行きました。面白かったんですけど、大変でしてね。 今回は初めて出来たプロレス友達と一緒にいったんですが、いやあ、4人掛け桝席の狭いコトったらなかったです!ふたりで行って、残りふた…

第107試合:【深読み】素晴らしいコメント?オーエンズ「おい!ユウジロウ!オレのことはどうなってるんだよ。オレとお前はブラザーだろ?ナイト―はオレの急所を蹴ってきやがった。チクショー!」新日本プロレス

オーエンズ「おい!ユウジロウ!オレのことはどうなってるんだよ。オレとお前はブラザーだろ?ナイト―はオレの急所を蹴ってきやがった。チクショー!」 ……このコメントは2017.7.21後楽園ホールで高橋裕二郎から敗れ、『G1クライマックス』に出場していない周…

第106試合:飯伏幸太vsザックセイバーJr. レスラーの発見はG1の醍醐味だよね!

僕は内藤哲也ファンですからね、例え相手がヨシハシでも内藤哲也の試合は見なくてはなりません。ということで、『ヨシハシvs内藤哲也』でも見ようかとワールドを再生しておったんですが、そこで目に留まったのが今回紹介する『飯伏幸太vsザックセイバーJr』…

第105試合:やったぜ!高橋裕二郎!オーエンズからピンフォールを奪う!

いやあ、喜ばしい!裕二郎がやってくれました! なんとオーエンズから裕二郎がピンフォールを奪ったんです! やればできる男、それが髙橋裕二郎です!裕二郎が本気を出したら、オーエンズ程度のレスラーは木っ端微塵ですわ! それでは、さっそく試合を見てみ…

第104試合:2017年G1クライマックスが遂に開幕!~飯伏幸太vs内藤哲也パート2~

まさかのパート2!続きいってみよう! ここからしばらく飯伏幸太選手のターン!そう、プロレスはターン制なのだ!ロールプレイングゲームとかと一緒だね! 散々蹴りまくられる内藤選手。このシーンより前からずっと飯伏幸太選手に蹴りまくられていたのだ! …

第103試合:2017年G1クライマックスが遂に開幕!~飯伏幸太vs内藤哲也パート1~

はい、遂に2017年度のG1が北海道で開幕しました。 メインイベントは『飯伏幸太vs内藤哲也』です。ヤバい試合になるだろうなあ……と思っていたら、案の定、危険な技満載の試合でした。 ライガーさんは現役だからということで、試合後の感想はノーコメントを貫…

第102試合:生きることは生き残ることじゃない

www.youtube.com 生きることは生き残ることじゃない 僕が今よりずっと若かったころ、この一文を読んで心にグッと来るものがありました。出典はよく覚えてないんですが、どうやら学生運動やってるフランス人学生が言った言葉だそうです。 生きるコトは生き続…

第101試合:またもや職場でエライ目に合う

うらおもて人生録 (新潮文庫) 作者: 色川武大 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1987/11/30 メディア: 文庫 購入: 11人 クリック: 50回 この商品を含むブログ (87件) を見る 最近、まるでブログを更新していなかったんですが、ネタがないのもあるんですが、…

第100試合:G1クライマックス27優勝予想!!

はい、みなさん! 遂にG1クライマックスのブロック分けが発表されました!! ブロック分けが発表される前の決勝カード予想は『内藤哲也vs飯伏幸太』だったんですが……ものの見事に外れです!!いやあ、やっぱブロック分け見ないことには予想なんて出来ないん…

第99試合:むくべきか?むかないべきか?それが問題なのである!

gendai.ismedia.jp 上記の記事の通りです。 すごくぶっちゃけると僕は仮性包茎なんですが、小学校の低学年の頃にムリヤリ母親にむかれたコト(うちは母子家庭)を、この記事を読んで思い出しました。ちなみにむかれたときは結構痛かったです。まあ、感覚で言…

第98試合:シリーズ4回目~おっさんは、日々なにを食うのか

はい、こんばんは!望まれているのかどうか分からないこのシリーズもはや4回目です。今回は同僚とともに神戸で一番うまい台湾まぜそばを食べてきました。 まぜそばってなに?って聞かれたら、ザックリ言うとスパゲティミートソースとかそんな感じですね。麺…

第97試合:ざっくり予測!2017年G1クライマックス!

優勝者予想はブロック分けが終わってからするとして、まあ、まず出場選手見てみましょう。 ・棚橋弘至・真壁刀義 ×・マイケル・エルガン・オカダ・カズチカ ×・後藤洋央紀・石井智宏・矢野通 ×・YOSHI-HASHI ×・ケニー・オメガ・バッドラック・ファレ・タマ・トン…

第96試合:G1クライマックス両国三連戦のチケット代が高すぎる件

いやあ、高い!高過ぎますよ! え!なに!?なにが高いの!? はい、今年の両国三連戦のチケット代ですよ! 砂被りとアリーナ席のチケット代なんて、もうねエグイことになってます……。両国三連戦の最後なんてさ、砂被りで30000円、アリーナAで20000円ですよ…

番外編:鯱狗様への手紙

コメント欄で長々と語るのはメンドクサイんで番外編として記事にします。この記事もわかるか、わからないかは感性に由来します。わかる人だけわかってください。 20世紀において人間が直面した大きな課題があります。それは、『神亡き世界で人間はいかにして…

第95試合:シリーズ3回目~おっさんは、日々なにを食うのか?

さて、食生活の見直すことを決意した僕ですが、たま~には豪華なランチを食べたいときがある。ということで、今回は近所にある行きつけの洋食屋に行きました。 やっぱ洋食屋くらいだとおっさんでも行けますね。オシャレなイタリアン、オサレなフレンチなんか…

番外編:日本的右翼、天皇、表現しえない力としての存在

www.youtube.com 今回は番外編です。個人的に宗教と政治については極力立ち入らないことを信条としているんですが、ちょっとまあ、特別に書きたいと思います。 特に今回の記事は非常に感覚的というか、わかる人にはそれとなくわかるが、わからない人はまった…

第94試合:シリーズ2回目~おっさんは、日々なにを食うのか?

おそらく誰も望んでいないであろう、このシリーズ。今回は夜勤明けの食事です。 当たり前ですが、こんな時間に空いてるのはコンビニ位ですから、メシは必然的にコンビニになります。 あと、カマンベールチーズってめっちゃ高いのね!3個入りで230円だってさ!…

第93試合:シリーズ1回目~おっさんは、日々なにを食うのか?

どうでもいいんですが、皆さん、人がなにを食ってるか興味あります? 僕はまったくありません。人様が何を食おうが知ったこっちゃないんです。ところが、世の中は不思議で自分が食ったモンの画像をTwitterやらインスタグラムにアップする人がやたらといるん…

第92試合:愛について考える

一時期、童貞をこじらせ過ぎて色々と愛について考えたことがあるんです。でね、久しぶりにその時期のコトを思い出してこの記事を書いてるんです。なんでこの記事は読まなくてイイと思いますよ、書いてることが多分意味不明だと思うから……。 恥ずべき者を恥ず…

第91試合:棚橋弘至選手への雑感&愚痴 in 大阪城ホール

確かに勝ったのは棚橋弘至選手でした。でもね、あれじゃあダメだよ……。正直、棚橋弘至選手はフルタイムでツアー参加できるほどの身体じゃないと思う。去年は左腕、今年は右腕の怪我、多分腕だけじゃなくて他のケガもあるだろうし、加齢による衰えもある。 今…

第90試合:もはや恒例!?大阪城ホールでの高橋裕二郎の激闘を振り返る!

さて、もはや恒例ですね、大阪城ホールでの高橋裕二郎の激闘を振り返ってみましょう。 第2試合にしか現れないレアモンスター、第2試合の皇帝陛下こと高橋裕二郎選手。今回も第2試合、しかも、誰が得するのかわからないガンドレッドマッチに登場です! はい、…

第89試合:大阪城ホール大会全試合寸評

ええ、大阪城ホール行ってきました!いやあ、キツイ!夜勤明け一睡もせずにそのまま観戦だったんですが、さすがにしんどかったです。 みなさん、会場で観戦するときは十分に身体を休めてからにしてくださいね。ホントきついです。これは僕個人の意見なんです…

第88試合:大阪城ホールへ行く前に……

この記事は大阪城ホールへ行く前に書いております。いやあ楽しみですよ、大阪城ホール!もちろん、僕的メインカードは『内藤哲也vs棚橋弘至』ですね。 この試合、注目はもちろん棚橋弘至! えッ!?なぜに棚橋に注目!?と問われたらですね…… 実はですね……や…

第87試合:ディズニー短編映画を今更ながら見てみよう!

www.youtube.com 蒸気船ウィリー/原題:Steamboat Willie 製作年:1928年 1928年の出来事 1月17日:モスクワにてソビエト連邦秘密警察がレフ・トロツキーを逮捕 6月4日:張作霖爆殺事件 11月10日:昭和天皇の即位の礼挙行 www.youtube.com 骸骨の踊り/原題:…

第86試合:しっかし、大阪城ホールのチケット二階特別席で8500円もするんだってさ!

こんばんは、行く先々の会場に塩の塊を撒き散らすことで有名なトランキーロ!です。ええ、そうです、僕が直接会場に行った大会って例外なく全部しょっぱいんです。評判の良かった大会に行ったことがないんですよ、僕……。 そんな僕が、なにもかもをしょっぱく…

第85試合:サブカルっ子、集まれ~~!糞みたいなサイトを紹介するぞ~~!

部屋の片隅で、あるいは、布団の中で、メランコリーを楽しみ精神的自傷に耽るサブカルっ子の皆さん、こんばんは!トランキーロ!です 久しぶりにサイト紹介です。 TOKYO SCUM BRIGADE 日本70年代から80年代くらいの古臭い特撮とか映画、アイドル、漫画の画像…