新日本プロレス

第112試合:『G1 CLIMAX 27』優勝決定戦 内藤哲也vsケニーオメガ in個人的ハイライトNo.2

試合を振り返るgif記事はもうね容量メチャクチャ喰いますよ! 切り返し! みんな大好き雪崩式フランケン! ス……スターダストプレス!?決まらないのかよ! ルーシュドライバー?正式名称なんだっけ? ケニーの膝攻撃!飯伏といい、ケニーといい、膝攻撃が今…

第111試合:『G1 CLIMAX 27』優勝決定戦 内藤哲也vsケニーオメガ in個人的ハイライトNo.1

僕はこの試合を見に両国国技館に行きました。 当たり前の話をしますが、優勝決定戦ですから、当日G1の試合はこの試合しかありません。つまり、この試合がつまんなかったら、見に行ったことを後悔しなくてはならないという個人的に非常に重要な試合となります…

第110試合:G1 CLIMAX 27優勝!内藤哲也に思うコト

G1 CLIMAX 27の優勝は内藤哲也選手でした。 試合後のマイクアピール&バックヤードでのコメントを読むと、内藤哲也がG1優勝に並々ならぬこだわりがあったコトが分かります。 内藤哲也がG1を優勝したのは今回で2度目です。 1度目の優勝はまだ内藤哲也が『スタ…

第109試合:今更ながら『G1 CLIMAX 27』の思い出を振り返る

どうもトランキーロ!です。総評というか、思い出というか、要は『G1 CLIMAX 27』の感想文です。 さて、決勝カードが内藤哲也vsケニーオメガで、優勝が内藤哲也という波乱もない、鉄板中の鉄板、競馬でいうならオッズ1.5倍の馬が来た!って感じの結果ですね…

第107試合:【深読み】素晴らしいコメント?オーエンズ「おい!ユウジロウ!オレのことはどうなってるんだよ。オレとお前はブラザーだろ?ナイト―はオレの急所を蹴ってきやがった。チクショー!」新日本プロレス

オーエンズ「おい!ユウジロウ!オレのことはどうなってるんだよ。オレとお前はブラザーだろ?ナイト―はオレの急所を蹴ってきやがった。チクショー!」 ……このコメントは2017.7.21後楽園ホールで高橋裕二郎から敗れ、『G1クライマックス』に出場していない周…

第106試合:飯伏幸太vsザックセイバーJr. レスラーの発見はG1の醍醐味だよね!

僕は内藤哲也ファンですからね、例え相手がヨシハシでも内藤哲也の試合は見なくてはなりません。ということで、『ヨシハシvs内藤哲也』でも見ようかとワールドを再生しておったんですが、そこで目に留まったのが今回紹介する『飯伏幸太vsザックセイバーJr』…

第105試合:やったぜ!高橋裕二郎!オーエンズからピンフォールを奪う!

いやあ、喜ばしい!裕二郎がやってくれました! なんとオーエンズから裕二郎がピンフォールを奪ったんです! やればできる男、それが髙橋裕二郎です!裕二郎が本気を出したら、オーエンズ程度のレスラーは木っ端微塵ですわ! それでは、さっそく試合を見てみ…

第103試合:2017年G1クライマックスが遂に開幕!~飯伏幸太vs内藤哲也パート1~

はい、遂に2017年度のG1が北海道で開幕しました。 メインイベントは『飯伏幸太vs内藤哲也』です。ヤバい試合になるだろうなあ……と思っていたら、案の定、危険な技満載の試合でした。 ライガーさんは現役だからということで、試合後の感想はノーコメントを貫…

第100試合:G1クライマックス27優勝予想!!

はい、みなさん! 遂にG1クライマックスのブロック分けが発表されました!! ブロック分けが発表される前の決勝カード予想は『内藤哲也vs飯伏幸太』だったんですが……ものの見事に外れです!!いやあ、やっぱブロック分け見ないことには予想なんて出来ないん…

第97試合:ざっくり予測!2017年G1クライマックス!

優勝者予想はブロック分けが終わってからするとして、まあ、まず出場選手見てみましょう。 ・棚橋弘至・真壁刀義 ×・マイケル・エルガン・オカダ・カズチカ ×・後藤洋央紀・石井智宏・矢野通 ×・YOSHI-HASHI ×・ケニー・オメガ・バッドラック・ファレ・タマ・トン…

第96試合:G1クライマックス両国三連戦のチケット代が高すぎる件

いやあ、高い!高過ぎますよ! え!なに!?なにが高いの!? はい、今年の両国三連戦のチケット代ですよ! 砂被りとアリーナ席のチケット代なんて、もうねエグイことになってます……。両国三連戦の最後なんてさ、砂被りで30000円、アリーナAで20000円ですよ…

第91試合:棚橋弘至選手への雑感&愚痴 in 大阪城ホール

確かに勝ったのは棚橋弘至選手でした。でもね、あれじゃあダメだよ……。正直、棚橋弘至選手はフルタイムでツアー参加できるほどの身体じゃないと思う。去年は左腕、今年は右腕の怪我、多分腕だけじゃなくて他のケガもあるだろうし、加齢による衰えもある。 今…

第90試合:もはや恒例!?大阪城ホールでの高橋裕二郎の激闘を振り返る!

さて、もはや恒例ですね、大阪城ホールでの高橋裕二郎の激闘を振り返ってみましょう。 第2試合にしか現れないレアモンスター、第2試合の皇帝陛下こと高橋裕二郎選手。今回も第2試合、しかも、誰が得するのかわからないガンドレッドマッチに登場です! はい、…

第88試合:大阪城ホールへ行く前に……

この記事は大阪城ホールへ行く前に書いております。いやあ楽しみですよ、大阪城ホール!もちろん、僕的メインカードは『内藤哲也vs棚橋弘至』ですね。 この試合、注目はもちろん棚橋弘至! えッ!?なぜに棚橋に注目!?と問われたらですね…… 実はですね……や…

第86試合:しっかし、大阪城ホールのチケット二階特別席で8500円もするんだってさ!

こんばんは、行く先々の会場に塩の塊を撒き散らすことで有名なトランキーロ!です。ええ、そうです、僕が直接会場に行った大会って例外なく全部しょっぱいんです。評判の良かった大会に行ったことがないんですよ、僕……。 そんな僕が、なにもかもをしょっぱく…

第84試合:プロレスってさ必ずやられてる時間があるでしょ? 人生も一緒、辛い時や苦しい時はやられてりゃいいんですよ。 (武藤敬司)

人生とはプロレスです。武藤の言うことはよくわかります。確かにそうです。ただ残念ながらスケールが足りない。 元気があれば、なんでもできる (アントニオ猪木) この年齢になってようやくわかるんですけども、元気がある状態ってすんげえハードル高いんです…

第83試合:天才・高橋裕二郎選手、新日辞めて某ロックバンドに加入する!?やはり天才は違うとしか言いようがない!

天才は違う!そう言わざるをえませんね。何気なく5月3日に行われたレスリングどんたくの試合を見ていた時です。 注目はやはり2試合目、オーエンズ&裕二郎vsヨシハシ&オスプレイの試合ですね。いまや2試合目が主戦場であり、ミスター2試合目、第2試合の王こ…

第80試合:僕は内藤哲也選手のファンですが、一緒にされたくはないんですよ!

盟友たる鯱虎さまが充電期間に入られました。よくあることです、待ちましょう。 プロレスラーのとプロレス語る人間の引退ほど信用できませんからね、僕もまあ、引退しようと思っていたんですが、こうして平気な顔してブログ更新してますよ。 誰が読んでいる…

第79試合:内藤哲也選手が、別府にて、荒ぶる若手レスラーの激しい技を受け切り、迷走状態の悩めるエースの挑戦表明を軽くいなしつつ、マイクで大会を閉めてしまう横綱相撲っぷりを披露する。

ジュースロビンソンは頑張りました!だけど……やっぱ物足りないなあ……。なんだかんだで、内藤選手の胸を借りている印象でした。もうちょい経験を積んだら、モノになるレスラーになる気がします。ジュース選手みたいな陽性ガイジンレスラーはやっぱ大好きです…

第77試合:殿が鈴木みのるに敗北しネバーのベルトを失う

はぁ……殿が負けちゃいました……。 ヘイトを集めるだけが目的のユニット鈴木軍、その親玉たる鈴木みのるに殿が負けちゃいました……。 悲っなしいいあああああ……。 鈴木軍って昭和悪役商会というか、とりあえずヒールってヘイトを集めたらいいんでしょ?ブーイン…

第76試合:プロレスラーは使い捨てなのか?消耗品なのか?

orcadawg.hatenablog.com ええっと、やっぱクッシーは脳震盪を起こしてたみたいです。しかも、クッシーは脳震盪を何度も起こしてるらしいですから、割と事態は深刻な気がします。(すいません、なんかよくわかんないですね。やっぱ脳震盪じゃないかもしれませ…

第75試合:新日本プロレスが誇るもうひとりの『タカハシ』、髙橋ヒロムのこと

新日本で『タカハシ』と言えば、高橋裕二郎選手です。これは付け入るスキを与えません、盤石の体制です。誰が何と言おうと新日本の『タカハシ』は高橋裕二郎です!異論反論は許されません。 繰り返すようですが、新日本で『タカハシ』と言えば、高橋裕二郎選…

第74試合:誰も言わないからさあ、言うけどさあ……金丸ってだれだよ!知らねえぞ、そんなレスラー!

またもやサクラジェネシスの話題です。 ベルトの価値は巻いてる選手の価値で決まる、当たり前ですね。想像してください、ボーンソルジャー選手がIWGPヘビーのベルトを巻いている姿を、ヨシタツ選手がIWGPヘビーのベルトを巻いている姿を……。 そんなベルト欲…

第73試合:おおい、タカハシ!うふふ、呼んでみただけ~!

サクラジェネシス、色々ありましたねえ……(遠い目) さて、いきなりですが質問です。 新日本プロレスで『高橋』といえば誰でしょう? 正解はもちろん……『高橋裕二郎』です! 当たり前ですよね? 髙橋ヒロムとか答えちゃう輩は猛省すべきです!新日本の高橋と…

第72試合:怪我続きの新日本プロレスに関する雑感

早速、通常営業です(笑) 話題が古いって?うるせええ、こんちきしょう!ってことで怪我続きの新日本プロレスに関することです。 東京ドームのオカダカズチカvsケニーオメガ戦がえらい評価が高かったんですが、僕はあの試合を基準に試合を評価するようにな…

第69試合:NEW JAPAN CUP 2017への雑感

こんばんは、相変わらずお寒い状況のトランキーロ!です。 【新日本】IC王座V3の内藤が「NJC改革案」ブチ上げた 今年も『NEW JAPAN CUP』の季節ですね。上にある東スポの記事にある通り、なにやら内藤選手が吠えています。どうやら内藤選手はNJCのシ…

第67試合:戦国炎舞 -KIZNA- Presents THE NEW BEGINNING in OSAKA 日時 2017年2月11日(土) 大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)

こんばんは、奥歯が虫歯でメッチャ痛いトランキーロ!です。 早速ですが、感想です。内藤哲也vsエルガンです。鉄板の試合ですが飽きた……って感じです。内藤選手が技を受けるんでエルガン選手も光るんですけど、四回はやり過ぎですなあ、内藤選手が四連勝です…

第66試合:戦国炎舞 -KIZNA- Presents Road to THE NEW BEGINNING 第6試合 時間無制限 スペシャルイリミネーションマッチⅢ  東京・後楽園ホール  2017年2月7日(火)

はい、こんばんは、久しぶりに実家に帰ったトランキーロ!です。 いやあ、最近僕が書いたブログ記事を読み直したんですがね、これが実につまらない!書いてる本人が言うんだから間違いないでしょう、ツマラン記事ばっかですわ。 柴田選手の不倫騒動をキッカ…

第64試合:拍子抜けだった札幌での『オカダカズチカvs鈴木みのる』

うわあ……うわあ……勝手にヒートアップしてた自分が恥ずかしい (*ノωノ) まさかの鈴木軍の全敗ですよ、完全に噛ませ犬ですやん……。札幌のビックサプライズがオカダカズチカvsタイガーマスクWってさあ、いや、確かにオカダカズチカvs飯伏幸太は見たいですけどね。…

第63試合:2017年2月4日 「2.5 THE NEW BEGINNG in SAPPORO」タイトルマッチ調印式 IWGPチャンピオン:オカダカズチカvs挑戦者:鈴木みのる

ええっといきなりですが、オカダカズチカと鈴木みのるの調印式です。僕も見ました、そしてあえて言わせてもらいます。 今回のタイトルマッチ調印式に関しては全否定ですッ! これではいかんです、新日本プロレスを殺気溢れるおっさんファンのモノにしたいの…