読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第14試合:IWGPタッグ選手権試合 マーク・ブリスコ&ジェイ・ブリスコ vs ハングマン・ページ&高橋裕二郎 両国国技館(東京) 2016/08/14

新日本プロレス

マーク・ブリスコジェイ・ブリスコ vs ハングマン・ページ&高橋裕二郎 両国国技館(東京) 2016/08/14

 

愛の対義語はなんでしょうか?はいそうです、無関心です。

G1の出場を逃し(会社的にYOSHI-HASHIや本間の下という評価ですね)後先がない高橋裕二郎IWGPタッグ選手権試合に賭けていました。ここで爪痕残さないと、Noah送りになりかねません。G1に出てない分コンディションは良いはず!この一戦に全身全霊を込めて戦えるはずです!

えっとですね、確かに高橋裕二郎の意気込み、伝わってきました!なんと女の子を四人も連れてきました(自費で!)

 

違うでしょ!

 

そもそも女性や子供も楽しめるプロレスを目指している新日本プロレスでR-18禁キャラって誰得なんでんすか!さらにですね、会場に来てるおっさんはプロレス見に来てる分けでさ、おねえちゃんと会いたいならキャバクラなりあるわけでさ、わざわざプロレス会場来てまで見たいと思わないでしょ?

誰も得していない状況の中、リングに上がるなりマイクアピールする裕二郎さんですが、会場の皆さんの反応はイマイチ。無関心です。

なんとも微妙なおねえさん四人に囲まれた裕二郎さん、なんか存在感がありません。埋もれてます、おねえちゃんの中で埋もれてます。昔、本間さんに『連れてきたおねえちゃんより目立ってねえじゃん(大意)』とシュートマイクかまされてから、まったく変わっていません。

それでまあ、試合が始まるんですがね。とにかく絵面が凄く汚い!

タッグパートナーのページ、絞首刑執行人ギミックのアメリカンヒールレスラーです。アメリカでは高校教師をやっているそうです。長髪とヒゲがなんか小汚い職人タイプのレスラーです。まとめると真面目で地味なヒールレスラー、長髪とヒゲが小汚いけど、そこを整えればちょっとかっこいい高校教師って雰囲気です。

ラノベでありそうですよね、『先生はヒールレスラーだけどイマイチ冴えないんだ!』みたいなね。まあ、試合見る限り悪いレスラーじゃないです。いいパートナーがいれば生きてくると思いますが、今回は裕二郎だから……。

対戦相手、ブリスコブラザースはまんま浮浪者です。本人たちも意識してそうしてると思うので、繰り返しますがふたりとも浮浪者です。

リング上で小汚い高校教師、浮浪者ふたり、それに加えて地味なバーテンダーみたいな裕二郎がいるんですけど……。

 

これ、だれが得するの!?

 

ブリスコブラザースはROHでは有名なタッグコンビ、見た目によらずかわかりませんが実力派です。技も連携もとってもいいです!見た目が浮浪者なのも、なんでもありの予測不能みたいな雰囲気を醸し出す為でしょう。でもね、対戦相手が小汚い高校教師と地味なバーテンダーじゃさ、酔っぱらいの喧嘩かゴロツキ同士の小競り合いにしか見えません。

試合内容ですか?なにもありません。

AJスタイルズの至言『プロレスはサイコロジー』の逆を行く試合です。技のひとつひとつにキモチがないため、ゆる~~い空気のまま試合が進行していきます。決着した瞬間、やっと終わった……という空気が流れ、お客様のほとんどが勝敗に興味がないようでした。

 

勝敗に価値がないプロレスはプロレスじゃないだろうが!

 

プロレスこそ勝敗に重きを置かなければいけないんです!棚橋選手の言う『勝負論なきプロレスはプロレスじゃない』ってことです。

これでいいのか、裕二郎!?このままじゃイカンだろう?そもそも裕二郎はなんでバレットクラブなんだ?やってることはバレットクラブのパシリじゃねえか!

 

思えば、内藤哲也後藤洋央紀棚橋弘至もブーイングを喰らいまくっておりました。ブーイングはレスラーにとって辛いことだと思います。でもね……今の裕二郎にはブーイングもないんだ……(YOSHI-HASHにだって声援あるよ!)

いや、確かにヨシタツもキャプテンもいるんですけどね。いるんですけど、裕二郎とそこを比べたらイカンでしょ!

もうね、思い切ってキャラチェンジして下さい、裕二郎さん!とりあえず、ブーイング喰らい倒す位にヒールで暴れてよ!

 

Ps 新日本ワールド加入済でこの試合を見ていない方、是非見てください。ミラノ先生の感情の起伏のない解説を聞くことができます!