読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第18試合:中途半端に頭のいい人

雑記

さてさて、特に変わった事もなくなんの話題もないので、たまには違う話題でもということで、今回はわかる人にはわかるけど、わからない人にはさっぱりわからないであろう話題をひとつ。

僕には好きなことわざがふたつありまして、それがこれ!

小人閑居して不善をなす

下手な考え休むに似たり

昔の人は人間のコトよくわかってますよね!いや、昔から人間は変わらないというべきかな。

あのですね、脆弱な自意識の人ほど自分の自意識を論理性で下支えするんです。うーん、ピンと来ない表現かなあ。言い換えると自己評価の低い人間ほど哲学的思考によって自己評価の低さから目を逸らそうとするというべきか……。

僕の数少ない交友関係からわかることは、自意識に問題を抱えてる人や自己評価が低い人ほど、過剰に論理的&哲学的であろうとしますね。弱っちい自分を見て見ぬ振りするため、必要以上に論理的&哲学的であろうとするんです。

ただ、そういう人は頭はいいけど中途半端!論理や哲学を徹底追及するほどの頭の良さも覚悟もないし、かといって、弱っちい自分から逃げることもできない。こういうところも中途半端!

問題の根幹はあくまで自意識&自己評価であって、論理性の追求や哲学的思考はその問題から目を逸らすツールでしかないこと。つまり論理性の追求と哲学的思考は問題解決のツールではないということです。

論理性の徹底的追求と徹底的な哲学的思考は精神の限界を超えた部分に存在します。ハッキリ言って覚悟もない人間が触れちゃいけない領域なんですよね。論理的に追求する理由、哲学的に考える理由が自尊心の欠如と脆弱な自意識に起因してるなら、やめといたほうがいいです。そっちの方が精神衛生的にいいですぞ!

論理的である哲学的であることはいいコトかもしれませんが、僕の交友関係を見る限り、自意識と自己評価に悩みを抱えてる人がするオナニーしか見えないんだよなあ……。

とうことで、上に書いたことわざなんですよん(笑)

中途半端に哲学しちゃう人はね、暇になってはいけません(断言)日々の雑事に追われてください!

なんか色々考えちゃうなあってお嘆きの人、今すぐ寝てください(笑)

 

僕ですか?うーん、どうだろ、あんまり頭良くないですからね。ただ、頭がいいって結構辛いことなんだろうなあとは思いますよ、中途半端な頭の良さも含めてね。頭の悪い僕にはわからない悩みなんです。ちょっと昔付き合いのあった人を思い出して、色々考えてみました!