第23試合:BUSHI選手への雑感~なぜか埼玉へ出張に行くことになったのだ!

現実は真実の敵である

 

現実というのは不定形の怪物です。知らず知らずに取り込まれ、いつしか自分自身が現実という怪物になってしまうコトもありますし、あえて現実という怪物と戦い、敗れ去っていくコトもあります。

現実は強敵です。現実に立ち向かった者のうち、在る者は敗れ去り、在る者は取り込まれ、現実という怪物となります。

僕は弱い人間です。現実に立ち向かったところで、無残に敗れ去るでしょう。しかし、僕は現実に立ち向かい、敗れ去る瞬間までこう言い続けたい。

僕は正しい。間違っているのは現実だ!

現実に立ち向かう者は自分の正しさを疑ってはいけません。現実という怪物に取り込まれないためにも……。

 

さて、どうでもいいんですが、埼玉まで出張です。行きたくないんです(涙)関西に住んでる僕は地理とか全然わかなんないし、人見知りだから知らない人と関わりたくない……。仕方ないよね……。だから……だから……

 

DESTRUCTION in TOKYO(東京/大田区総合体育館) 2016/9/17 参加します!

 

イヤホオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオおおおおおおおおおおおおッ!!!!

 

初めての東京での観戦は後楽園がいいかなと思っていましたが、大田区総合体育館になりました!楽しみでありあす!!

ただですね、どうも楽しみにしてた柴田勝頼選手が欠場濃厚な上、メインがKUSHIDA vs BUSHI なんですよねえ。ちょっと不安です(震え声)

ブシ選手は僕の一押しロスインゴのメンバー。当然、僕はブシ押しでいきますよおおおおおおおおおおおおッッ!!なんですが、最近のブシ選手の言動が……。

殿が以前(サナダ加入前)ロスインゴのメンバーを『チビ、寝不足、デコッパチ』と評しました(殿の感性は素晴らしい!)

僕なりに今のロスインゴメンバーのイメージをまとめてみますと

『カリスマ』-内藤哲也

『闇の王』-イーブル

『サイボーグ戦士』-サナダ

ヤンデレ』-ブシ

あ……の……そうです。ブシ選手の最近の言動がですね、ヤンデレっぽいんです!嫌がる主人公をあの手この手で振り向かせようとするヒロイン感が出てるんですね……。

「オイ、KUSHIDA!! 大田区、メインイベントの(IWGP Jr.)タイトルマッチ、対戦相手が誰でもいいんだったらよ、譲渡する。俺はタイトルマッチを譲渡するよ。会社が決めたカードじゃなく、お前自身が決めろ。お前の口から、IWGP Jr.次期挑戦者、俺の名前を指名しろよ。(※『田口でいいよ!』の野次で場内笑)ひとつだけ言っとく。KUSHIDA! 俺はお前には負けない。絶対にな。En Serio!! マジで!(※大拍手)」

 なんかですね、このコメントにヤンデレ臭さを感じちゃうんです。

『クシダくん、私じゃないとダメって言って!あなたの口からハッキリ聞かせて!じゃないと、私、クシダくんのこと嫌いになっちゃう!』って言ってるわけでしょ?めんどくさい女の子っぽくないですか……?

引用しませんが、クシダ選手もですね、『譲渡する気もないくせにうるせーんだよ!ああ、やってやるブシとやってやる!』なんて言ってます。

ヤンデレに付きまとわれて仕方なく、デートしちゃう主人公感が出てます。なんかクシダ選手の主人公感ってラノベの主人公なんですよね。特撮ヒーローの主人公とか映画の主人公とかじゃなくて、なんつーかこじんまりした主人公です。

他にもですね、ブシ選手、『スーパージュニアで一回戦負けちゃったけど、クシダから直接オレを指名しろ!』とか言ってるんですけど、これもですね。

『私、顔もスタイルも悪いけど、こんな私でも好きって言って!クシダくんから直接私に好きって言って!』とか言ってるように聞こえるんです。

ますますヤンデレヒロインっぽいです

 

ということで、これから僕はブシ選手のこと、女の子として見ます!ブシ選手は女の子、ヤンデレヒロインです!そう、ブシ子ちゃんです!

f:id:verve421:20161222215155j:plain

トキメキポーズを含め、ブシ選手はなんか乙女チックなトコありますわ。大田区総合体育館のタイトルマッチは『主人公に思いを寄せるヤンデレヒロインの恋物語として見ようと思います。

 

まあ、楽しみはあるとしても出張は嫌だなあ。出張のなにが嫌かって、時間通りに指定された場所に行けるかどうかなんですよ……。地理観ないし……。

 

ホント面倒くさいッ!ブシ子ちゃん並みにメンドクサイッ!!