第24試合:DESTRUCTION in TOKYO 大田区総合体育館(東京) 2016/9/17 試合短評

恥ずかしながら帰って参りました!(敬礼)

 

玉出張終わりましたあ!メッチャ嫌な奴と一緒に研修を受けまして、ストレスMAXで死にそうでした……。うがあああああッ!思い出すだけでムカつくッ!!あの野郎、マジで一回ギャフンと言わさないとな!ま、気の弱い僕には無理なんですけどね……(悲)

 

さて、『DESTRUCTION in TOKYO@大田区総合体育館(東京)』を会場で見てきましたよ、しかもロイヤルシート!前に会場に行ったのが、大阪での『殿白塗り事件』があったときですから、もう半年以上会場行ってなかったんだなあ……。

今回の大会ですが、ネットで見る限り評判悪いですね。(ちなみに前に行った大阪大会も評判悪かったんですよねえ、僕が行くと大会がダメになるのかなあ。)

お客様の入りはまぁまぁだったんですが、僕がいた東側ではロイヤルシートが5席ほど空いてました。期待値自体は低い大会だったかもしれませんね。おもしろい試合がたくさんあったんだけどなあ。

それじゃあ、とりあえず短評でも始めましょうか。

 第1試合

ヘナーレ&デビット・フィンレー vs バレッタ&ロッキーロメロ

フィンレーが遂に黒パンを卒業しました。海外武者修行に出るのか、そのまま日本で独り立ちするのか、どうなることやら。

第2試合

中西学&永田裕二 vs  ヨシタツ&キャプテン・ニュージャパン

ヨシタツって肝心の試合が面白くないんだよなあ。リング外は面白いけど。

第3試合

なし!ないんです!

第4試合

ねえ!なんもねえ!

第5試合

ジュース・ロビンソン vs カイル・オライリー

シングルテストマッチをこなすジュースさん。前回のEVIL戦も良かったんですが、今回のオライリー戦もよかった!テストに合格して、独り立ちする日も近いでしょう。間違いなくジュースロビンソンは上がってくると思います。元々WWEにいたんですから、素材は一級品ですし新日本プロレスに馴染めば十分やれるレスラーなんでしょうね。あとジュースって結構でかいのね、オライリーより一回りデカかった。!

第6試合

問題の試合。裕二郎選手、AV女優を4人も引き連れて登場し、会場に一足早い木枯らしが吹く。肝心の女の子はイマイチ、隣に女性と子供がいる手前、おっさん連中がはしゃげない。相変わらず誰も得しない状況。

裕二郎選手は『魔法のステッキ』みたいな棒を持っていたが、それがなにかサッパリわからないし、わかろうとも思わない。そういや、ヨシハシ選手も棒を持っていましたね。ショッパイ選手は棒を持ちたがるんだと思う。

ピ-ターパンみたいな衣装で登場したオスプレイの空中技すごかったです。もうジュニアのチャンピオンはオスプレイでいいんじゃね?と思う位よかったです。

試合が終わって、ヨシハシ選手がケニーオメガ選手になんか言ってました。ふーんって感じでした。

第7試合

田口、サイコー!

第8試合

柴田勝頼 vs ボビー・フィッシュ

これ位はやってもらわないと困るわなといった試合。順当に柴田の勝ち。試合後、オライリーが柴田に挑戦表明。レッドラのふたり、ジュニア卒業みたいです。

気になったのが柴田のコメント。オライリーがたどたどしいけど日本語で挑戦表明したんすから、『なに言ってるかわかんねえけどさ』と言ってほしくなかった!シンプルに『やってやるよ!』だけでよかったと思う。

 第9試合

省略

 

ざっとこんなもんです。会場はほんと面白いです。生で試合を見るのとワールドで見るのとで、一番違うなと思うのは音ですね。ボディスラムでも迫力が全く違います!

どうでもいいんですが、僕の隣の席に可愛い女の子がいました。ひとりで会場に来てたみたいで隣にいた僕はちょっとしたデート気分になりました。嬉しかったですよッ!いやあ、僕もいつか彼女連れて観戦行きたいなあ(遠い目)

 

Ps:ワールドの中継で僕が映っています(本当に!)これも試合会場に行く醍醐味かもね!