第27試合:新日ジュニアの明るい未来を考える

f:id:verve421:20161222220631j:plain

ブシ選手のコメントですが、正し過ぎるほど正しいですよね。このまま行くと、間違いなく新日ジュニアは終わっちゃいます。

原因はジュニアの人材不足、特に日本人選手はほんと人材がいません。クシダ選手の他にパッと思いつくのは、今回ジュニアベルトを獲得したブシ選手、田口選手、ライガー選手、外道選手くらいでしょうか?

この中でベルトを任せられるのはクシダ選手くらいです。ブシ選手は『ロスインゴの外道』みたいなポジションを任せるべき人材だと思います。ケガのことを含めると裏方兼ジョバーみたいなポジションに収まるべき存在です。

田口選手は顔じゃないですよね……。今のキャラでジュニアのベルトは難しいと思います。外道選手とライガー選手はもういいでしょう。

じゃあ、外人レスラーは?というとこれも厳しい。オスプレイリコシェはスケジュール的に難しい。レッドラのふたりはROH所属ですし、フィッシュのネバーへの挑戦とオライリーのネバー挑戦表明で、ふたりともジュニア卒業と考えていいでしょう。

じゃあ、なんでジュニアが人材不足か?というと、ジュニアで結果を残したレスラーがみんなジュニアを卒業しちゃうからです。レッドラのふたりもそうですし、飯伏&ケニーのDDTコンビもそうです。

ぶっちゃけ、いつまで経ってもヘビー級に上がれないジュニアのレスラーはジュニアを卒業できない留年レスラーみたいな感じがします。

現状、ジュニアのベルトってヘビー級に参戦するための踏み台でしかないんですよね。クシダ選手はG1に参戦したいなんて言ってみたりとヘビー級を意識しまくっていますが、ヘビー級のレスラーはジュニア級のレスラーなんて歯牙にもかけません

新日内でヘビー>>ジュニアというハッキリした序列があるんです。ヘビー級のレスラーがジュニアベルトに挑戦表明したことないですし、ヘビー級レスラーがスーパージュニアに参戦したいなんていいませんからね。

クシダ選手も本音を言えばヘビー級に行きたいんじゃないですか?クシダ選手がいくら『明るい未来にお連れします』と言ったところで、自分と釣り合うレスラーがいないんじゃどーしようもないですよ……。プロレスには相手が必要ですから。

こうなると、ジュニアとヘビーで完全に切り離して、お互い全く絡まない方がいいんじゃないですかね?ジュニアはヘビーの格下でヘビー級戦線に参戦する為の踏み台って認識がある限り、新日ジュニアに明るい未来なんて来ない気がします。

 

※新日の公式サイトにある王座変遷ってトコ見たら、未だにクシダ選手がジュニア級のチャンピオンになってます。ブシ選手の写真用意してないってコト?会社自体が新日本ジュニアを軽視してるんですかね?