読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第31試合:ダイヤモンドスターズレスリング 新木場1stRING(東京) 2016/9/25

プロレス

 

工場からの帰り道、ふと入った回転寿司屋。カウンターに座った僕はコンベヤーから流れてくる寿司の乗った皿を眺めていた。向かいの家族席にいた一組の家族が目に入る。鼻筋が綺麗な美しい母親、涼し気な雰囲気を持ったスポーツマンタイプの父親、それに可愛らしい男の子と女の子がふたり。父親も母親も僕より年下だろう、子供は両方とも2歳から3歳位、ビールを飲み干す父親と玉子の握りを頬張る母親は幸福そうだ。

女の子が隣にいる母親となにかしら話した後、「注文いいですかあ~」と店員に手を振りだした。赤ら顔の父親が女の子を見ていた。母親も微笑とともに手を振るわが子を見ていた。父親の隣にいる男の子が「あれがいい~!」とコンベヤーの皿を指差した。軍艦の上にハンバーグが乗った寿司だった。

僕は機械的に寿司を口に放り込みながら、向かいに座る家族を眺めていた。僕の取った皿に乗っている寿司も向かいの家族の皿にある寿司も特に違いはないはずなのに、僕には向かいの家族にある寿司の方が健康的に見えた。僕は溜め息を飲み込むように赤だしを啜ると、健康的な家族の健康的な姿を眺めながら静かに思索を始めた。

 

ズンドコマニアとはなにか?

プロレスファンの極北、それがズンドコマニアと呼ばれる人々である。彼らは数多の修羅場を経験してきたが故に修羅場以外で生きられなくなった者たちであり、いわばプロレスファンのヤクザ者というべき存在である。

ズンドコマニアは予定調和を好まない。ズンドコマニアはプロレス会場で起こる不測の事態を、不穏な状況を冷笑する、苦笑する、嘲笑する。いわば、プロレスをネガティブに笑う人々である。

そんな彼が以前より注目していたのが、DSW(ダイヤモンドスターズレスリング)です。

f:id:verve421:20161222222649j:plain

仔細は下記リンクによくまとめられています。

xlab.hatenablog.com

 

要はプロレス界に潜む魑魅魍魎が集まった団体と言っていいでしょう。僕もこのメンツでプロレスやったら、絶対ズンドコになるだろうと注目はしていました。

プロレス界の定説のひとつに『ダイヤモンド』が付くプロレス団体に碌な団体はないというのがあります。ズンドコマニアからすればDSWという団体名だけでズンドコが起こることを確信していました。

そんな団体の興業がつい先日、新木場で行われました。関西にいる僕は夜勤の仕事があったため会場にいけませんでしたが、会場にいるズンドコマニアのツィートや2ちゃんねるの当該スレッドのレスをリアルタイムで見ていました。

ズンドコだッ!ズンドコがある!

時間が進むに従ってヤバいクスリでもキメてんじゃね?と思うほどのギラギラとしたツィートとレスが投稿されます。ズンドコマニアたちは狂喜の雄叫びを上げていました、それは現場組によるツィートとレスでよくわかりました。(森嶋引退騒動以来の騒ぎだったと思います)

そして、すべてが終わった後、会場に行けなかったズンドコマニアは叫びました。

会場に行けばよかった!

会場にいたズンドコマニアが叫びました。

最高の大会だった!

起こることが期待された事象が起こるべくして起こった満足感、期待されたコトが期待通りに起こったコトによる予定調和的感情の爆発、DSWは期せずして会場にいたお客様を十分に満足させる最高のズンドコを提供したのでありました

 

そして、これから2ちゃんに投稿された写真とレス、ツイッターによる現場報告を引用することをお許しください。いずれ電子の海に消えていくであろうズンドコマニアたちの熱気と興奮を少しでも当ブログに残しておこうと思うんです。(引用がダメな場合はすいません、消します)

 ①開演前

f:id:verve421:20161222222659j:plain

2ちゃんに投稿された一枚の写真。この写真一枚でスレッドは大興奮に包まれます。ズンドコが起こるコトへの期待が現実になった瞬間でもありました。

f:id:verve421:20161222222706j:plain

物販の様子。水色がジミー鈴木氏。

f:id:verve421:20161222222711j:plain

 WWE時代のロブ・コンウェイ氏のポートレイト。コンウェイ氏が買い取ったグッズのようです。世知辛いなあ~~!

f:id:verve421:20161222223430j:plain

 X選手(中身は船木)のTシャツ

f:id:verve421:20161222222717j:plain

 ゆる~~~いTシャツですなあ(笑)

②会場内の様子

f:id:verve421:20161222222816j:plain

全座席にあったとされる写真。左は馬場、右は若き日のサープ社長。

f:id:verve421:20161222223032j:plain

 写真の裏。意味不明、暗号かなんか?自動翻訳にしてもひどいだろ!

f:id:verve421:20161222223101j:plain

試合開始5分前の様子とされる写真。

f:id:verve421:20161222222830j:plain

プロレス界の 魑魅魍魎たち

f:id:verve421:20161222223205j:plain

 新日本と別れ、プロレス界の魑魅魍魎と手を組んでしまったサープ社長。事情がよく分かってないのか?

f:id:verve421:20161222223833j:plain

 ②第1試合 アレックス・リー vs 結奈

 試合前の挨拶のインパクトが強過ぎたため、インパクトはなかった模様。試合はあっさり終わったらしい。

③第2試合 マキシムス vs ドリームマシーン

 胡散臭いマネージャーとドリームマシン。ドリームマシンって知ってますか?

ケンドーナガサキです。ケンドーナガサキを知らない?ケンドー小林の元ネタです。

f:id:verve421:20161222223843j:plain

介入への期待から大きなマネージャコールがあった模様。

f:id:verve421:20161222223849j:plain

ドリームマシンによる反則イス攻撃。初めから底が抜けてあるのが昭和スタイル。

 こう使います。

 これ以上はめんどくさいので以上。

④第3試合プロレスラー高岩竜一 vs 空手家小笠原和彦八段 vs 柔道家一条直樹三段(帯に橋本友彦

 誰もルールを把握していない。おそらくルールを作ったジミー鈴木も分かってない模様、アナーキーな世界観。開始のゴングが鳴るも三人とも困った様子で動けない。会場から失笑が…。序盤は投げる、抑え込むで柔道が暴れまくる。高岩がルールをよく判っていないのを察知したお客様から具体的な指示が飛ぶ。

そうらしいです。

 空手>>プロレスラー>>柔道家の構図が明らかに!

 

 空手家と金本が『プロレスが1番、空手が1番』と実りのない煽り合い。金本が空手家にアンクルホールドをかけるも、会場から『やめてあげて』の声が。金本、ついでに高岩もdisる。空手家、金本になにか言うも、マイクの電源が入っておらず聞き取れなかった模様。

⑤第4試合 チカ・トルメンタ vs ハイジ・カトリーヌ 

 勝者はカトリーヌ。ジミー鈴木の興業にはもったいない位の笑顔。日本人として申し訳ないとお詫びしたくなります。

 カトリーヌたんの勇姿を見よッ!

 

あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~。僕かぁ、デカくて健康的で臭そうな女性が大好きなんじゃぁ^~。カトリーヌたんの身の詰まったムチムチボディがええんじゃあ、サイコーなんじゃーぁあ!

第5試合 ディーン・オールマーク vs 田中稔

 そういうことみたいです。

そういうことみたいです。これ以外は普通のプロレスだったらしく会場は静寂に包まれた模様です。

第5試合 ロブ・コンウェイ マット・リビエラ vs X ロブ・テリー

 強いぞ、船木!やったぞ、勝利だ、船木!

ブラックタイガー=高岩』と思わせての船木という仕掛け。それだけの試合だった模様。詳細はどーでもいい上面倒くさいために省略!!

これはツィッターか2ちゃんで推察されていたことなんですが、本当は船木にキン肉マンのマスクを被せるつもりだったのではないか?ということなんです。

ロブ・テリーをジミー鈴木氏がテリー・マンとやたら強調していたのはそういうことではないかということです。ありそうですよねえ、著作権の意識が低そうですし、人のコトいえないですけど(笑)

 ⑧試合後

そういうことみたいです。

とりあえずブーイングもなかったようです。写真に見えるバケツにはジミー鈴木氏のサプライズである缶ビールが入ってます。なお。船木の名言『試合はさておき~』がこの試合で産み出された模様です。

 どうも会場はホンワカした雰囲気の模様です。NWAの関係者&レスラーのファンサービスに脱帽ですな! 

 開場の皆さん、大満足のご様子ですが、頑張ってるのNWA勢だけっぽくないか?まあ、いいのかあ?終わりよければすべてよしなのかあ~~ッ?

 

プロレス界の魑魅魍魎と金に困った食い詰めレスラー、事情を深く知らないであろうNWAのレスラーたちが繰り出すズンドコが会場にやってきたズンドコマニアのハートを直撃した興業でした。

個人的な感想とかも書きたいんですけど、これは後日、別記事にします。なんか色んなズンドコがあってまとめきれないよ、まったく!

 

おまけ

 カトリーヌたんの蹴り。ムチムチ太ももサイコーなんじゃあ^~^

カトリーヌたんの後ろ姿。

デカいケツとムチムチ太ももがサイコーなんじゃあ^~^

カトリーヌたんのツイッター、フォォローしてもうたんじゃぁ^^

ちなみにカトリーヌたん、身長175センチなんだって!でけぇ!サイコー^^