第55試合:コメント返信

こんばんは、明日、日本語を話すにもかかわらず日本語が通じない人間ども相手に会議をしなければならず、ストレスマックス・ハリケーン状態のトランキーロ!です。

さて、こちらも早々暇ではないのですが、悩みを打ち明けられた以上コチラとしてもソレなりの答えを提示しなければならいでしょう、たとえ、それがブログの中の関係であってもです。

人様に悩みを言うのはなにかしらの答えが欲しい時だけです。ならば、ちら側としてもそれなりの答えを提示するのが『誠実な態度』といえると思います

そこで、今回はコメント欄のコメント返信では答えが書きれないと判断し、こうしてひとつの記事としてまとめてみることにしました。

 

先日も尊敬する上司から、「バカにバカにされるバカのままでいいのか!」と喝を入れられ

 

あなたの上司がどんな人かなんて知ったこっちゃないんですが、上司にも上司がいます。喝を入れたとありますが、上司にも上司がいる以上あなたと同様にプレッシャーがあるわけです。そりゃあ、部下に喝を入れることもあるでしょう。でも、それは上司の都合です。

あなたにもあなたの都合があるでしょう。司の都合なんてあなたの知ったこっちゃありません。ごちゃごちゃ言ってきたら、コイツにも色々とプレッシャーあるんだなと思っておけばよろしい。

そもそも、会社の上司ごときにどうして『バカ』などと言われなくてはならないのでしょうか?人様をバカ呼ばわりする上司を尊敬する必要はありません

尊敬するのをやめることを推奨します。

 

頂いている年俸も、一部返金しなくていいのだろうかと悩みます。

 

 僕としてはなぜ悩んでいるのかわかりません。そもそも少ない労働力で多くの賃金を稼ぐのが労働者のあるべき理想です

もしかしてあなたは賃金に見合う仕事をしていないと思っていませんか?

極めてバカバカしい話です。逆の場合を考えてください、死ぬほど働いてるのに稼ぎが少ない場合です。こちらの方がよっぽど酷いです。あなたは現在少ない労働力で多くの賃金を得るコトができてるわけです、これはむしろ非常に幸運です

『一部返金』ですか?ご安心ください、賃金を支払うのは会社です。会社があなたを無能と判断すれば、返金するまでもなくあなたの賃金は下がります。そもそも、労働者のあなたが賃金の多寡を心配する必要はありません、賃金の多寡は会社が判断します、あなたがああだこうだ心配するのは筋違いもいいとこです

返金する位なら、僕に下さい。もしくはそのお金でプロレスを見に行きましょう。当然に返金する必要はありません。

 

「バカにバカにされるバカのままでいいのか!」と喝を入れられ、一人トイレで涙しました

 

安い涙と言わざるをえません。あなたはもっと大切な時に涙を流すべきです。安い涙を流す奴は安い人間です。

あなたが安い人間になりたいかどうかについて、こちらとしてはどうだっていいんですが、ひとつ言わせてもらえば、あなたは当ブログの読者様です。安い人間が読者じゃコッチも困ります。安い涙を零すのは止めましょう、安い人間になりますから

 

それはそうとして、あなたの気持ちがわからないわけでもありません。僕だって怒られたりすればしょげてしまいます。落ち込みもします。生き方や態度、姿勢を改めなければ……と思うんですが、たかだが会社の上司に言われてもそうは思いません

僕は両親がおらず祖父母に育てられたわけです。さすがに祖父母に怒られたら落ち込みますよ。

なぜなら、いい時も悪い時も一緒に過ごしてきましたし、本当に困ったときに助けてもらったりもしました。つまり、僕と祖父母の間には強い絆があるわけです。

このような特別な関係を持つ人間に怒られたら、そりゃ、凹みます。落ち込みもします。自分の生き方を考え直さそうともします。

じゃあ、会社の上司とあなたと繋がりってなんですか? 

賃金と労働力のやり取りだけでしょ?その程度の関係性の輩に怒られたところで、なんも気にする必要はありません

 

あなたはなにも間違ってはいません

 

 あなたはあなたが思う分の間違いを改善すればよろしい。たかだか会社の上司ごときにあなたを否定する権利などありません。あなたが考える自分の間違いだけを訂正するべきです。あなたの生き方、態度、姿勢うんぬんを会社の上司にとやかく言われる筋合いなんてないでしょう

 

いいですか。あなたはこう思うべきだったのです。

 

 「バカにバカにされるバカのままでいいのか!」と喝を入れられ、一人トイレで『あのクソ野郎、ぶっ潰してやる!』という衝動を抑えるのに必死でした!

 

 あのですね、男も女もね。

 

舐められたら終わりなんですわ!

 

いや、僕もね、会社から舐められてますよ?でもね、あなたみたいに心根から舐められてるつもりはありません

いいですか?『クソが!いつか痛い目にあわせてやるから覚えてとけよ!』とか『調子乗りやがって!クソったれ!確実に復讐したるからな!』とかですね、そういうキモチは捨ててませんよ。

会社ってのはトコトンつけあがってきますから。弱みなんて見せたらトコトンきますよ。会社の上司に怒らて、しょげてるようなヌルイ精神してたら鬱病になりますよ!

 

会社のために体調を崩すなんて愚の骨頂もいいところですよ!

 

こちらもね、悩みを聞いてね、落ち込まずに頑張ろうよとか、クヨクヨしないで元気を出して!みたいなヌルイ励まし方でもすりゃいいのかもしれませんがね。そんなモンはあなたの周りにしてもらってください。

いいですか?

 

あなたはね、童貞の独身おっさんにブログ記事で説教されてるんですわ

 

『トランキーロ!のおっさん、一発ブン殴ってやらねえと気が済まねえ!』位には思ってもらわないと困るんですわ!

 

人間とは不思議なモンです。自分が好きなコトや自分が面白いと思うモノに知らず知らずに影響を受けるモンです。あなたはこれだけ娯楽溢れる時代において『プロレス』に興味を惹かれたわけです。

新日本プロレス』のレスラーを見てください。誰も自分のコトを間違ってるなんて思っていません。『いつかやったるからな!』の精神に満ち溢れております。

直近でいえば『リックフレアー』でしょう。彼は現役の最後の瞬間まで拳を握るのを止めませんでした。

 

男も女も舐められぱなっしじゃ終われないんです!

 

明日は日曜日です。あなたは休日ですか?もしそうなら、ゆっくり身体を休めてください。そして月曜日、あなたが上司に会ったら、こう思ってください。

 

テメエ、舐めらたままじゃ終わらないからな!

 

僕ですか?日曜日というのに話の通じないバカ相手に会議ですわ。いつか本気でぶっ潰してやるっていつも思ってるんですが、なかなか機会が訪れませんねえ……。