読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第65試合:プロレスリング・ノア倒産に思うコト

プロレス


www.tdb.co.jp

 

ついにこの日が来ましたね。プロレスリング・ノアが倒産してしまいました。2000年代、暗黒真っ只中の新日とは裏腹にノアは絶好調でした。ノアのファンから随分とバカにされたモンです。

旗揚げ時にココまで恵まれたプロレス団体ってなかったんじゃないですかね。日本テレビがバックに付いていましたからね。旗揚げからTVが付いていたプロレス団体ってノア位じゃないですか?

そんなノアが倒産ですよ……。倒産した原因はいっぱいあると思います、ほんと探せばキリがないですよ。

日本テレビから番組を切られ、三沢光晴選手のリング禍、ノアは一気に転落していきましたね。どんなプロレス団体でも転落していくのはあっという間ですよ。新日本プロレス至上主義者の僕も他人事ではありません。

新日本プロレスも油断したら一気に転落です。世の中って油断も隙もあったもんじゃないですね。

 

プロレスリング・ノア倒産について、丸藤正道選手がフェイスブックに投稿したコメント

「何かが始まるときは何かが終わるとき。終わると言っても全て『終わり』では無いんだ。人として一番大事な部分、偉大な先輩たちの『意思』は俺達は引き継いでいる。誰が何と言おうとそれは俺たちにしかわからないものもある。

新たなるステージへのステップアップだと思ってほしい。こういう時に憶測や噂で何かを断言するのが一番良くないし、かっこよくない。数ヵ月前にも言ったが俺たちは『前しか見てない』『やらぬ後悔よりやる後悔』まだまだ足りぬところだらけだろう。

でも足りないってことはこれから伸びる『可能性』を秘めてるってこと。ピンチや逆境など現場やリングにいる人間が一番わかってる。
そして今わかってることは『ノアは進化する』見ていてくれ」

「俺が好きな言葉『難が無いのは無難な人生 難が有るのは有り難い人生』」

 

もうなんも言わんです、好きにやったらいいと思います。

ただ、倒産ですからね、しかも昔、全日本プロレスでやったみたいな感じです。興行権だけ別会社に移して、あとは全部チャラ。後ろで『絵』を書いてる人が全日本の時と同じかな?と思える位、似通ってますね。

これからノアは大変ですよ、前途多難です。倒産は倒産ですからね、たくさんの会社に不義理をはたらいたワケです。当然、新日本プロレスとは縁が切れるでしょうし、スポンサー見つけるのもシンドイでしょう。

ただ今でも全日本プロレスはありますからね。プロレスリング・ノアがなくなるコトはないでしょうけど、東京ドームで興業打てるレベルの団体に戻ることはないでしょうねえ……。

 

今はただ田上明社長が心配ですね。自己破産せざるをえないでしょうし、負債とか債権者への説明もありましょう。田上社長の心労を考えるとね、どう言っていいかわかりませんよ、倒産の泥を一身に背負ったワケですから。

 

f:id:verve421:20170207024258j:plain