読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第73試合:おおい、タカハシ!うふふ、呼んでみただけ~!

サクラジェネシス、色々ありましたねえ……(遠い目)

 

さて、いきなりですが質問です。

 

新日本プロレスで『高橋』といえば誰でしょう?

 

正解はもちろん……『高橋裕二郎』です!

 

当たり前ですよね?

 

髙橋ヒロムとか答えちゃう輩は猛省すべきです!新日本の高橋といえば、高橋裕二郎です!

いまやビッグマッチのセミファイナルを務める高橋ヒロム選手、それに比べて高橋裕二郎選手は1試合目の4人タッグマッチにエントリーです。

だれも話題にしませんが、いつもまにかいなくなったボーンソルジャー選手。髙橋裕二郎選手もいつのまにか消えていてもおかしくない状況です(断言)

しかし、裕二郎選手は消えていませんでした!1試合目とはいえ元気なお姿を見れたことは、小生ににとって無上の喜びですよ!

タイチとキャラが被っている、正直、タイチも裕二郎も新日本にいらないんじゃね?など、心ない罵声も多く小生の耳に届いておりますが……。幻聴ですよね!そんなの!

それでも、高橋裕二郎選手はやってくれます!オカダカズチカ一強体制に風穴を開けるのは間違いなく裕二郎選手です!その可能性を秘めてるのは裕二郎だけ! 

f:id:verve421:20170425212907j:plain

登場ひとつで小生のハートを鷲掴み!さすが裕二郎選手、この時点でタイチ選手がごときを軽く飛び越えてしまいました!タイチとはレェベルが違うんだよ!

f:id:verve421:20170425214153j:plain

リング上で調子に乗るメス黒ウサギことピーターちゃん。加えて先端に塩の塊が付いた棒を持っているマスク姿の裕二郎選手も確認できる。 

f:id:verve421:20170425214726j:plain

 二匹のタイガーが夢の競演!ああ、うん、ああ……豪華だなあ……

f:id:verve421:20170425215035j:plain

さあ、試合開始だあああああああああああああ!!見て見て、この豪華な面子!小生のハートが爆発しちゃうそうぅうううう!!

f:id:verve421:20170425215705j:plain

f:id:verve421:20170425215721j:plain

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!裕二郎選手が棒を!棒を有効活用したぜええええ!!かっけーーーーーーー!裕二郎選手、かっけーーーーーえええ!!

f:id:verve421:20170425215902j:plain

棒を有効活用し、ご満悦な裕二郎選手さすがオカダカズチカ一強体制に風穴を開けるレスラーだけのコトはあります!まあ、こんなコト言ってるのは僕だけかもしれませんが……。

f:id:verve421:20170425220544j:plain

なにもしない裕二郎選手。存在感だけで他の凡百レスラーを圧倒しているのが確認できる。

f:id:verve421:20170425220842j:plain

やはりなにもしない裕二郎選手。存在感だけで(以下略 

f:id:verve421:20170425221646j:plain

 試合終了、見どころのいっぱいの試合でしたね!画面の左端にいるのが裕二郎選手だよッ!

 

さてさて、僕は常々『高橋裕二郎選手は天才である』と言い続けています。

 

これは裕二郎選手がリング上に高度なテーマ性と難度の高い『なぞかけ』を持ち込むからです

裕二郎選手が持ち込むテーマとなぞかけを解き明かしてこそ、高度なファンになることができるんですね。裕二郎選手は常々新日ファンを試しているんです

f:id:verve421:20170425222446j:plain

この画像を見てください。

裕二郎選手はメス黒ウサギ女ととともにリング上に倒れるタイガーマスク選手を見下ろしていますね?

倒したのはタマトンガ選手ですし、裕二郎選手は棒で永田選手を殴っただけす。大した活躍してねえだろうが!と言いたいのはわかります。それでも、裕二郎選手は勝ちました!勝ったのはバレットクラブであり、裕二郎選手です!

 

僕ほどの新日ファンになるとわかってくるんですね。

 

ずるがしこいウサギ

 

上の記事を解説を含めて見てください。はい、今回はピーターラビットじゃなくて、どっかの国の童話の引用みたいですね。相変わらず、裕二郎選手はすごいですね!

 

さてさて、この童話が今回の試合の裕二郎選手のテーマだと思います。

 

解説しましょう

 

この試合、二匹のトラがいましたね?リング上にはピーターとかいうよくわからんメス黒いウサギが一匹と裕二郎選手が一匹いました。なんか数が合いませんよね?つまり、裕二郎選手はウサギです(断言)ウサギだとしましょう!

 

すると、上の記事の童話につながります!

 

確かに裕二郎選手は人気もないし実力もありませんかし、知恵を振り絞り工夫を凝らし、なんとしででも新日本プロレスで生き残ってやる!という決意表明こそがこの試合だったんですよ!

 

ウサギに代表される「小さいが知恵者の獣」が、虎や熊に代表される「強いが愚鈍な獣」を騙していたぶって自分は逃げ延びるという 

 

 上の記事の解説部分からの抜粋です。

 

これです!これですよね!

 

弱い者が知恵と工夫で強者を叩きのめす。れこそが新日本プロレスの底流に流れるテーマでしょうが!裕二郎選手は新日本ファンに目覚めよと叫んでいるわけです。

裕二郎選手はね、強い者が勝つことがプロレスではない!弱い者が強い者が勝つことこそがプロレスである!というメッセージをファンに投げかけたんです!

 

ここまでくるともうお判りでしょう。

 

この試合は同時に裕二郎選手によるオカダカズチカ選手への挑戦表明だったんです!そして、オレならオカダカズチカに勝てるというメッセージでもあったんです!

 

ピーターちゃん=ウサギ=弱者=裕二郎

タイガーマスク=虎=強者=オカダカズチカ

 

実はこの試合にはこのような構図が隠れていたわけです。

 

みなさん、気付いていましたか?

 

もはやマンネリ的ですらあるオカダカズチカ一強体制。強い者が勝つという当たり前の光景を見せつけられる新日ファンたち……

 

目覚めなさい!

 

プロレスの真の魅力はなにか?

 

弱い者が強い者が勝つ

 

これでしょう!

 

確かに弱い者が強い者に勝つなんてそう易々とはできませんよ?でもね、この試合で裕二郎選手は我々ファンにメッセージを送ったんです。

 

知恵を振り絞り工夫を凝らせば必ずや強者に勝てる。

オレならオカダカズチカに勝つことができる!

 

この試合で勝ったのはだれでしたか?

バレットクラブ、つまり裕二郎選手です!

負けたのはだれでしたか?

タイガーマスク、そう、オカダカズチカ選手です!

 

この試合にこめられた裕二郎戦選手からのメッセージ、あなたに届いていますか?

僕はね、裕二郎選手が棒を使ってくれただけで大満足でしたよ……。

 

裕二郎選手からのメッセージ?

 

ああ、うん……別にいいや……。