第77試合:殿が鈴木みのるに敗北しネバーのベルトを失う

f:id:verve421:20170428014220j:plain

f:id:verve421:20170428014149j:plain

f:id:verve421:20170428014154j:plain

はぁ……殿が負けちゃいました……。

 

ヘイトを集めるだけが目的のユニット鈴木軍、その親玉たる鈴木みのるに殿が負けちゃいました……。

 

悲っなしいいあああああ……。

 

鈴木軍って昭和悪役商会というか、とりあえずヒールってヘイトを集めたらいいんでしょ?ブーイングされたらいいんでしょ?みたいなね、ふるぅぅううい感覚でやってるユニットみたいで、なんか嫌なんですよねえ……。

 

案の定、鈴木軍も鈴木みのるも新日本マットで思いっ切りスベッちゃいましたけどね。まあ、それを言うと、殿も新日マットで何度もスベり倒してますけども……。

 

奇しくも、今回、新日マットでスベりまくっている者同士の戦いとなったわけですが、『天然でスベる殿 vs 色々考えた上でスベる鈴木』というお互いタイプの違うスベり者対決でありました

 

そして、殿が負けました。いや、これ以上鈴木みのるの格を下げるわけにはいかないというのもありますし、『イケメン・永田裕志 vs スベり者・鈴木みのる』をネバーでやる布石も打っておこうってことかもしれませんが……。

 

いや、鈴木みのるの格を下げない為に殿が負けるのかよおおおおお!(血の涙)

と、同時にいつまでこんなことやってんだよおおおお、殿ぉおおおおお!

 

もうね、プレミアム・ジョバーとか、みんな殿を踏み越えて大きくなった!みたいなのいらないんですよ!いくらなんでも、悲しいぞ!

 

試合は鈴木軍の介入(デスペ(涙)いつまでこんなことやってんの!)とかあったものの、いつも通りの殿らしい試合だったかな。別にいいんですけどね、鈴木みのるも相変わらずの内容でしたし……。試合内容はこの際いいや!

 

 柴田勝頼選手が再起不能となり、そこからの奮起を期待した後藤選手もあえなく敗北……。殿は天然なのも知ってるし、なんだったら新日本プロレスNo.1のゆるキャラなのも知ってはいるんだけど……。どーにもモヤモヤした感情が残るんだよなあ。

……

………

 

でも、これでいいのかな。

無事此れ名馬じゃないですけど、大きな怪我もなく、いつでも元気にプロレスやってる殿の安心感は今の新日本に一番必要なのかもしれません。

 

失う事への恐怖感を癒してくれるのは殿だけですよ……。

これをキッカケに殿がWGPヘビー戦線に復帰とかないかなあ(溜め息)

f:id:verve421:20170428020013j:plain

f:id:verve421:20170428020344j:plain

f:id:verve421:20170428020348j:plain