第97試合:ざっくり予測!2017年G1クライマックス!

優勝者予想はブロック分けが終わってからするとして、まあ、まず出場選手見てみましょう。

 

棚橋弘至
真壁刀義 ×
・マイケル・エルガン
オカダ・カズチカ ×
後藤洋央紀
石井智宏
矢野通 ×
YOSHI-HASHI ×
・ケニー・オメガ
・バッドラック・ファレ
・タマ・トンガ
内藤哲也
・SANADA
・イービル
小島聡 ×
永田裕志 ×
ジュース・ロビンソン ×
鈴木みのる
サック・セイバーJr ×
飯伏幸太

 

×』を付けたのが、まず間違いなく優勝しないレスラーです。オカダカズチカは実力的には優勝候補筆頭にあがりますが、G1クライマックスが事実上1.4東京ドームメインのIWGPへビー戦の挑戦者決定戦であることを考えれば、まずオカダ選手ないだろうと思います

 

そうなるとの残る優勝候補は……

 

棚橋弘至
・マイケル・エルガン
後藤洋央紀
石井智宏
・ケニー・オメガ
・バッドラック・ファレ
・タマ・トンガ
内藤哲也
・SANADA
・イービル
鈴木みのる
飯伏幸太

 

まあ、ファレ、タマちゃん、エルガン、石井ちゃんはなさそうですよねえ……。赤字の選手が優勝候補として、そうなると優勝は内藤哲也かになりそうですね大阪城ホールの敗戦も東京ドームへのバーターだと思えば納得もできますから。

優勝候補が内藤哲也として、内藤哲也が決勝で戦うレスラーが気になりますよねえ。G1決勝カードってひとりが優勝候補枠、もうひとりがサプライズ枠だと考えると……

 

ずばり決勝カードは内藤哲也vs飯伏幸太

 

なんだかんだで、新日本プロレスって飯伏幸太が好きなんですよね。

G1クライマックスへの飯伏幸太参戦をどう捉えるかで色々変わってきますが、新日本プロレス側からのアプローチだったとしたら、それなりのご褒美も必要なワケですし、意外と決勝まで残りそうなんですよねえ……

 

もちろん髙橋裕二郎がG1出てたら、決勝は内藤哲也vs髙橋裕二郎のリーミット対決になるんですが、髙橋裕二郎はあえてG1クライマックスに出場しないという選択をしましたからね。

 

ともかくブロック分けを見てみないと分からないこともありますから。果たして、どうなることやら……。